ブラクロ263話ネタバレ確定速報!クリフォトの樹の秘密とスペード急襲作戦!

ブラッククローバー

ブラクロ263話ネタバレ確定速報!クリフォトの樹の秘密とスペード急襲作戦!

Pocket

週刊少年ジャンプ連載漫画「ブラッククローバー / ブラクロ」最新話263話のネタバレ確定速報です!

どうしてもヤミ団長を救出したいアスタ。

実力や魔法などいまだ謎が多いナハトですが、すがる相手が他にいない…と頼むアスタに悪魔の力の使い方を教える事を約束します。

翌日連れて行かれたのは団長たちが集まる会議。

荒れる会議に得意の潜入能力を活かし乱入したアスタとナハト!

そこでナハトはスペード王国への潜入で得た「クリフォトの樹の秘密」を明かします。

そしてアスタを会議へ連れていった目的はスペード急襲のため?

団長たちも驚いたナハトの正体と、クリフォトの樹の秘密と言う中枢の情報をたった一人で得たという事実。

「彼を最強にする」と連れていったアスタに託したのは、スペード急襲部隊に精鋭として送り込む事でした!

WJ号40連載のブラクロ263話ネタバレ考察です!

 

ブラクロ263話ネタバレ最新話考察と感想

アスタの前に現れたナハトはアスタも驚く話を次々と始めます。

翌日は団長たちの会議。

荒れに荒れる会議にナハトがアスタを連れて乱入?

その目的は?

まずは前話あらすじのおさらいです!

 

前話「波乱会議」あらすじ

アスタの前に現れた黒の暴牛副団長ナハトを名乗る男。

にわかには信じがたい様子のアスタ。

ナハトの肩には小さな悪魔”ギモデロ”が乗っていて、アスタをチンチクリン呼ばわりして笑います。

仮の姿だと言いますが、悪魔と普通にしゃべっている事、副団長を名乗る男が悪魔憑きである事にアスタは驚きを隠せません。

そもそも本当に団員?しかも副団長?

アスタの疑問にヤミが勝手に決めただけだけどと答えるナハト、アジトにも最初の一回しか入っていない理由をこう答えます。

「ヤミのことが嫌いだから」

さらにヤミが死ぬまでに時間がある事も分かっている様子。

「ずーーーーーーっとスペード王国に潜入していたから」

それを聞いても鵜呑みにできないアスタですが、他にすがれる人がいないのも事実。

悪魔の力の使い方を教えてくれるよう頼みます。

今のところ君の全挙動から何の才能も感じないと言いながらも素直なアスタに快諾してくれたナハト。

最初の指示は「しっかり休むこと」でした。

波乱の団長会議

翌日行われたのは各団長たちの会議。

半年の時を経て再び団長たちが集まります。

最初の話は黒の暴牛副団員からの報告についてです。

・悪魔が住む冥府とこちらの世界を繋ぐクリフォトの樹

・それを生むのに必要なのがヤミとヴァンジャス

2人が拉致された事に衝撃を受けるシャーロット。

冷静を装って情けない男どもだと言うシャーロットですが、胸中まったく穏やかではありません。

「無事なのか!?ちゃんと生きているのか!?まだ好きだと言えてないぞ!」と大ショック。

金色の夜明け団長ヴァンジャスに代わり参加した副団長・ユノは、ダークトライアドが団長を超えるほどの力を持っている事、しかもまだ本気じゃなかったと思われる事を伝えます。

ただ黙って見守るユリウス。

それをビビっちまって過大評価してんじゃねーかと茶化すのはジャックです。

けん制するヴァーミリオン。

ドロシーは居眠りしています。

 

団長会議にナハト・アスタ乱入!

帰ると言って席をたつジャックに、ノゼルがヤミのためにひとりでスペード王国に乗り込む気なのでは?とたずねます。

関係ねぇ、関係あると言い合いを始めるふたり。

ピリピリした空気で張り詰める会議場…

メチャクチャなヤミが不在にも関わらず会議はメチャクチャです。

その時です!

「やる気だけは充分そうで何より」

その場にいた全員が声の方を振り返ると、そこにスーッと現れたのはアスタを小脇に抱えたナハト!

団長たちの会議場で不敵にほほ笑み言います。

「会議もろくにできない人間は嫌いだ」

「ちょっと静かにしてもらえるかな、団長さん達」

 

ブラクロ263話ネタバレ確定速報!クリフォトの樹の秘密とスペード急襲作戦!

ヤミ団長が生きていると聞かされ、希望をもつアスタ。

すがる思いでナハトを受け入れます。

翌日連れて行かれたのは団長会議!

そこで起こった出来事とは?

 

会議乱入の目的

団長会議というかヤミを救出に行きたいツンデレ集会と化していました。笑

263話で気になるのは”ナハトがアスタを会議に連れていった目的”ですよね。

ナハトは「反魔法にはダークトライアドを倒す可能性がある」と団長たちの前で話しました。

目的は”アスタを中心に悪魔に勝てる可能性がある精鋭をかき集め、スペード王国を急襲する事”

そして”ヤミとヴァンジャスを取り返す事でクリフォトの樹を消滅させる事”

「悪魔の力の使い方を教えてやる」と言った翌日、「連れて行きたいところがある」と連れ出されたアスタ。

まさか状況報告のために連れて行ったわけではないでしょうし、アスタ強化に関係する事は間違いないはずだと思ってはいましたが…

アスタを中心に、というのは言われた本人も驚いた様子。

ナハトは表情から意思が読めないので分かりづらいですが、アスタ強化=ヤミ団長救出目的だと考えられます。

ナハトも憎まれ口をたたきつつヤミ団長を必要とするひとりなのかもしれませんね。

理不尽な悪が一番嫌いだと言うナハト、「神が赦しても悪魔が赦しても、オレが赦さない」と断言していました。

意外と正義感が強いタイプ?

 

ナハトの存在は知られていなかった

会議場にはヴァンジャスの代理としてユノの席はありましたが、他に空席は見当たりませんでした。

ヤミの代理としてナハトが出席する予定がなかったと言う事は、そもそもナハトの存在は団長たちの中でも知られていなかったという事が分かります。

ユリウスが無言なのが気になる…と思って見ていましたが、ナハトの存在に気づいて黙っていたのでしょうか?

ナハトの急な登場に驚く団長たち。

ユリウスはやっと口を開きます。

「彼は副団長だよ、黒の暴牛のね」

団長たちに紹介するユリウスでしたが、悪魔憑きである事までは知らなかった様子。

ただジャックだけはヤミと並ぶナハトの姿が記憶にあったようですよ。

「テメーは確か…だがテメーの魔法は…」

ジャックの言葉はナハトが「そいつはもういない」と遮ってしまいましたが、過去が気になります。

 

クリフォトの樹の秘密

ナハトの報告でクリフォトの樹の秘密について分かりましたよ!

・スペード王国ではクリフォト降臨の儀の準備が進行中。

・ヤミとヴァンジャスはその儀式の核として生贄に捧げられる。

・クリフォトは7つある階層、7つの門を徐々に開きながら降臨には7日間かかる。

・各階層にはクリフォトに整合する悪魔が10体点在している。

・最後の悪魔ルチフェロが出て来たらこの世界は終わり。

上の方の悪魔はダークトライアドと同等、階層が深くなるほど悪魔は強くなって行くのだそう。

ルチフェロが出て来た時点で降臨の触媒となっているヤミとヴァンジャスも死んでしまうのだとナハトは言います。

つまり二人はまだ生きているという事でもありますね!

 

アスタとユノの再会

アスタとユノの再会を心待ちにしていた人も多いのではないでしょうか。

お互い大事なひとを失ってしまったタイミングでの再会となってしまいましたね…

ヴァンジャスの代理として会議に出席しているところにユノの成長を感じましたが、その表情は沈痛な面持ちです。

アスタも気持ちは同じでしょうが、”すがる”相手としてナハトが現れています。

同じような存在が恐らく現れていないユノの方がまだ引きずっている状態なのでしょう。

「彼を最強にする」というナハトの言葉に目を見開いていました。

思うところがあるのでしょうね…

 

ナハトとギモデロの関係

ナハトの肩にちょこんと乗る悪魔、ギモデロ。

仮の姿なのだそうですが、きっとものすごく強そう…

ナハトに対して敬語を使う事に驚きませんでしたか?

魔法を使っている時に現れて、解いたら消えるように見えました。

このギモデロが影魔法の悪魔だと思われますが、ハッキリ上下関係ができている感じがありますよね。

対等、もしくは高圧的なイメージがある悪魔ですが、ナハトとギモデロがどのように関係を築いてきたのかが気になります。

アスタと悪魔の今後の付き合い方に最も大きく影響すると考えられるナハト。

一体なにを教えてくれるのでしょうか。

 

ヤミは生きている!

ナハトの言葉を信じればヤミはまだ生きているようです!

実際、死んでいたらクリフォトの樹は生成できないでしょうし…

用が済んでいたら殺していそうですが、まだ世界は滅亡していません。

その事実に加えてスペード王国に潜入していたナハトが言うので間違いないはず。

ヤミが心配でたまらない団長たちにはやく教えてあげたいですね。

このあとヤミ団長救出隊が組まれる事になりそうですが、それまでにひと波乱ありそうです。

 

まとめ

「ブラクロ263話ネタバレ確定速報!クリフォトの樹の秘密とスペード急襲作戦!」と題してお届けしました!

波乱の会議でしたが、ヤミ団長への愛が見えましたね。笑

「ヤミの状況を潜入班に聞こう」という話が団長たちの間で出ないあたり、ナハトの存在はやはり知られていなかった事が分かりますよね。

魔法帝・ユリウスが今のところ無言を貫いているのが違和感で、まさか偽物…?

と思っていたところにナハトが現れたので思わず変身魔法?と思ってしまいましたが、目の前に現れただけでした。

どちらにせよ、団長たちに気づかれないレベルの潜入能力おそるべし。

263話ではクリフォトの樹の秘密が明らかとなりました。

そしてナハトの読みでは”反魔法ならダークトライアドに勝てる”との事。

スペード急襲作戦の中心となるアスタ、本人はまだポカーンですがこれからどんな修行が待っているのでしょうね。

ブラクロ最新話263話のネタバレ確定速報と考察でした!

次回のブラッククローバーが気になる方はこちらのブラクロネタバレ264話をチェック!

-ブラッククローバー
-, , , , ,

© 2020 漫画速報 Powered by AFFINGER5