ブラクロ272話ネタバレ最新話確定速報!アスタの斬魔でナハトが新たなユナイトに?

ブラッククローバー

ブラクロ272話ネタバレ最新話確定速報!アスタの斬魔でナハトが新たなユナイトに?

Pocket

週刊少年ジャンプ連載漫画「ブラッククローバー / ブラクロ」最新話272話のネタバレ確定速報です!

ナハトが見せたユナイト(悪魔同化)に反撃する糸口を見つけたアスタ。

ところがアスタのユナイトはまた別ものだった?

斬魔と名付けられたリーベの力を使った剣でナハトに反撃開始!

ところがナハトはさらに新たな形態に…?

次号休載のためWJ51号連載のブラクロ最新話272話ネタバレ確定速報をお伝えしていきます。

 

ブラクロ272話ネタバレ最新話考察と感想

ナハトが見せた”ユナイト(悪魔同化)”でついに副団長の真の力が明らかに?

対するアスタはヤミの刀に”斬魔”と名付けると手に早くも反撃の姿勢です!

小さくなったリーベとの共闘でどんな力を発揮するのでしょうか?

まずは前話のあらすじをおさらいです。

 

前話「同化」あらすじ

悪魔同化「モード:カニス」になったナハトはアスタとリーベに攻撃を開始!

アスタもリーベと同化し戦います。

力をわたした事で小さくなったリーベは、ギモデロのように肩に乗りました。

通常の従魔契約では主導権は完全に人間側にあるため、ユナイト(悪魔同化)を簡単に使いこなせるのだとナハトは言います。

ところがアスタの状態はいまだリーベの力が垂れ流された状態。

リーベ自身にも力を完全に渡す方法は分からず、戦いのなかで見出すしかないようです。

ナハトはユナイトする事で、それぞれの悪魔の特性を影魔法に付与できるのだと言います。

ギモデロの特性のひとつは「群れ」

影魔法のひとつひとつにナハトと同じ氣をまとわせた犬の群れがアスタを襲います。

 

アスタ限界を超える宣言

ナハト本体を倒さない限り影は消えません。

攻撃をかわしながらアスタは考えます。

「契約をした以上、前より強い繋がりが出来てんだ。もっと力を引き出せるはず…!」

悪魔を使役せず対等な関係を結んだアスタに、その力で買ってみせろとナハトは言います。

「今ここで限界を超えます」

そのアスタの言葉にナハトが反応すると同時に、アスタもナハト本体の氣をとらえます。

そしてヤミ団長の刀を右手に握るとたちまち刀身が黒くなりました。

「オマエの名前は斬魔の刀だ…!」

ナハトを相手に限界を超え、一緒にヤミ団長を迎えに行こうと言うアスタ。

その言葉は嫌いだとナハトの表情を変えました。

 

ブラクロ272話ネタバレ最新話確定速報!アスタの斬魔でナハトが新たなユナイトに?

ナハトのユナイトとアスタのユナイトではだいぶ違うようですね。

関係が対等である以上、リーベの力を100%使う事はできていない様子。

そこで、今の状態で戦いながら方法を見出す事になりました!

アスタの一撃と「限界を超える」宣言に明らかに不快感をあらわすナハト…

ヤミ団長の事が嫌いなんですもんね。

272話展開をネタバレ考察していきましょう!

 

反魔法の力は因縁で100%になる?

ナハトと戦いながら模索している状態のアスタとリーベ。

どうやらリーベも「アスタに力をわたすと小さくなってしまう事」「リーベの力を100%アスタが使う方法」は知らなかった様子。

今、ふたりの間に”リチタ”という共通点がある事はリーベしか知らない状態ですよね?

おそらくどこかのタイミングでアスタも知る事になるのではないでしょうか。

”リチタがふたりの因縁”という事実を認識する事でさらにパワーアップするような気がします。

 

ナハトの悪魔との因縁

ナハトが団長会議に乱入した際、4体の悪魔が団長たちをおさえたのを覚えているでしょうか?

ナハトの首にかかってるネックレスにはちょうど4つのモチーフがかかっています。

ナハトの悪魔は【鳥、猫、犬、ロバ】というブレーメンの音楽隊を思わせるメンツだったのに対し、ナハトが身に着けているのは【羽、牙(小)、牙(大)、尻尾?】なのでそれぞれ対応しているようですね。

影で4体に見せている説もありましたが、アスタも言っていたようにナハトには4体の悪魔が憑いていると言えるようです。

さらに従魔の儀は禁忌である事が分かっているため、ナハトの4体の悪魔=ナハトの家族説も出て来ています。

その実力はもちろんですが、過去にも注目が集まります。

 

ユナイト次のモード

272話でナハトは次の技を繰り出して来るはず。

最初が【モード:カニス】でしたね。

カニス(canis)はイヌ属のこと。

つまり4体の悪魔のうちの犬の特性をギモデロに付与して『群れ』という攻撃に派生したと考えられます。

あとの鳥、猫、ロバについても考えてみましょう。

・鳥(猫属:aves)→【モード:アベス】

・猫(イエネコ:felis)→【モード:フェリス】

・ロバ(ロバ亜属:asinus)→【モード:アシヌス】

こんな感じでしょうか?

群れる犬に対し、猫モードでは攻撃に特化したり素早くなったりするのでしょうか?

鳥モードなら飛べるとか?

ロバは…謎ですね。

 

ナハトは双子?

アスタ・リーベと戦う事でナハトの過去も分かって来そうですね。

自ら主従関係ではなく対等な関係を選んだアスタを、愚かだとしながらも「君は正しい」と笑ったナハト。

切ない顔ですが誰かを思い出しているのでしょうか。

今アスタたちがいるのはとある廃屋。

肖像画に描かれた子供がナハトに似ている事から、おそらくここはナハトの生家なのではないかと考えられます。

気になるのが隣にいるもうひとりの子供。

おそらくナハトには双子のきょうだいがいるのではないでしょうか?

そのきょうだいが、ひょっとして元々の副団長だった可能性もあるかもしれませんね。

過去の副団長について「そいつはもういない」発言もありましたし…

もしくは、過去にあったある出来事のせいで性格がガラっと変わってしまったか。

「正しい事」に執着している事がカギとなりそうです。

 

まとめ

「ブラクロ272話ネタバレ最新話確定速報!アスタの斬魔でナハトが新たなユナイトに?」と題してお届けしました!

272話ではナハトが新たなモードのユナイトを見せてくれるのではないでしょうか!

猫?鳥?それともロバ?

同時にアスタも斬魔とともに「限界を超える」宣言がありましたので、修行をいう名の戦いはますます激しさを増しそうですね。

ちっちゃくなったリーべもここから本領発揮してくれるでしょうか?

アスタがいつリーベとリチタの事を知るのか、どう反応するかにも注目です。

ブラクロ最新話272話のネタバレ確定速報と考察でした!

-ブラッククローバー
-, , , , ,

© 2020 漫画速報 Powered by AFFINGER5