ブラクロ257話ネタバレ確定速報!ダンテの肉体魔法にアスタが立ち上がる!

ブラッククローバー

ブラクロ257話ネタバレ確定速報!ダンテの肉体魔法にアスタが立ち上がる!

Pocket

週刊少年ジャンプ連載漫画「ブラッククローバー / ブラクロ」最新話257話のネタバレ確定速報です!

ヴァニカがロロペチカをスペードに連れて行くと宣言し、使途暴発を起こし去った頃…

ヤミ団長とダンテの戦いは続いていました。

予想以上のヤミの実力に悪魔の力80%を解放する事になったダンテ、勝ちを確信したその時に誰もが予想しなかった事態が起こりました!

悪魔を宿した人間とただの人間。

ついに見られるそれぞれの”本気”と勝敗の行方は?

そしてついにあの男が立ち上がった!

ブラクロ257話ネタバレ考察です!

 

ブラクロ257話ネタバレ考察

ヤミ団長の実力に、ダンテは悪魔の力を使わないと勝てないと判断したのでしょうね。

それでも一歩も引かないのがヤミ・スケヒロという男!

ついに悪魔の力80%を解放したダンテ。

その魔力に内心驚きながらも同格の力を見せるヤミが放った一撃にその場にいた誰もが驚愕!

ヤミ団長の新技が炸裂した256話あらすじから見て行きましょう!

 

前話「団長の務め」あらすじ

悪魔の力80%を解放したダンテ。

離れていながらもその力に圧倒されたフィンラルは焦ります。

ヤミをサポートするために動くか他の騎士団長を呼ぶか…

しかしダンテから放たれる禍々しい力に、動いたら殺されるという恐怖で動けません。

内心その魔力の強さに驚きながらも、80%がテメーの本気かとあおるヤミにダンテが言います。

「悪魔付憑きは冥府の悪魔と力を共有する」

「2つの別世界間でやりとりしている以上、冥府の扉を開かないと100%の力は出せない。」

顔に黒いラインが入ったダンテは、生きてさえいれば差し支えないから足ぐらいもいでおこうかとヤミを狙います。

重力魔法”重力特異点”

凝縮された空間がブラックホールのような黒い球体となりヤミに向かって飛びます!

周囲を消し去りながら飛ぶ球体は、ヤミがかわすとそのまま後方の山に大きな穴を開けました。

すかさず斬撃を返すヤミ。

”闇纏・次元斬り”

しかし重力を操るダンテの力は次元斬り自体をゆがませてしまいます。

 

ヤミ起死回生の新技炸裂!

黒月を使う事も頭をよぎりますが、間合いに入り込むために常にマナゾーンを凝縮して避ける方法をとるヤミ。

感度マックスで移動するヤミでしたが、ダンテは指1本で目の前に巨大な岩の壁を出現させ防御します。

移動しながら考えるヤミ。

そもそも斬っても再生するから意味ない。

もっとこう、速くて強い威力がある一撃は…

しかしダンテの連続攻撃で一瞬の隙ができてしまったヤミの上に、大きな岩が落下!

「とっても楽しかったよ、ヤミ・スケヒロ。人間にしては…ね。」

勝ちを確信しニヤリと笑うダンテでしたが、岩の下から現れたのは刀を構えたヤミ!

「今ここで、限界をこえる。」

血を流しながらヤミも笑っています。

凝縮したマナゾーンをさらに超凝縮し放つのは…

闇魔法”死突”

素晴らしいよと笑い「だが君に私を倒すことはできない。」と言おうとしたダンテ。

その胴体が一瞬にして跡形もなく消え去りました!

「突きのつもりが大砲みたいになっちゃった。」

ヤミの新技炸裂です!

 

ブラクロ257話ネタバレ確定速報!ダンテの肉体魔法にアスタが立ち上がる!

ヤミ団長の新技”死突”がダンテに決まったー!

首や両腕、下半身を綺麗に残しているのを見ると一点集中型を極めた攻撃のようです。

ひと突きでダンテの胴体を消し飛ばす威力に、その場にいた誰もが驚愕の一撃。

相当な予想外だった様子ですが、それを上回るダンテの力が発覚してしまいます…

257話のネタバレ考察です!

 

ダンテの本来の魔法は”肉体魔法”

ダンテが255話で見せた再生能力。

予想はしていましたが、どうやら回復する魔法を持っている事が考えられました。

悪魔の力80%を解放した事で、その回復魔法も相当パワーアップしているはずと思われていましたが…

それどころではありません!

257話ではダンテの本来の魔法が分かりました。

”肉体魔法”です。

死ぬことも、老いることも、衰えることもないと言って肉体を変化させ巨大化するダンテ!

もはや完全に人間ではありません。

 

ダンテがヤミを追い込む!

自分の魔法についてダンテはこう言っていましたよね。

「だが私は…醜いこの魔法が嫌いでね…」

これが回復魔法の事だとしたら、回復せざるをえない状況に追い込んだヤミに激怒しそうな気がしていました。

ところがダンテは「再生時と変形時の醜さが嫌い」と言いながらも喜んでいる様子!

その戦闘におけるセンス・技術は自分以上だと嫉妬しながらも”死なない”という力ひとつで絶対勝てないと笑うダンテ。

圧倒的な破壊力を見せながらヤミ団長を追い込みます!

 

限界をこえたヤミの本気

ヤミの死突、もしかしてダンテの攻撃を受けながら考え付いたものだったのでしょうか?

ダンテの攻撃が重力で凝縮した空間を飛ばして来ている事に気づき、その「点」に注目しているように見えました。

「大砲みたいになっちゃった。」発言からも、思いつきでの攻撃のように思えます。

さらに巨大化したダンテの攻撃を受けながらも再び死突で反撃!

ヤミ団長、本当にただものではありません。

それでも”死なない”相手にいつまでも打撃を繰り返しても埒が明きませんよね。

そこでついにあの男が立ち上がるんです!

 

アスタとの師弟共闘!

ダンテの圧倒的な力に大きくため息をついたヤミ団長。

そこで声をかけたのが、ずっと倒れていたアスタです!

「オマエがいねぇと勝てねーぞ、アスタ。」

この一言にこれまでの出来事が走馬灯のように蘇るアスタ。

ヤミ団長からの初めてのアスタ呼び、立ち上がらないわけにいきません!

 

まとめ

ブラッククローバー / ブラクロ最新話257話のネタバレ考察でした!

ヤミ団長の新技の威力!

巨大化したダンテにも一撃返すあたりさすがです。

そんなヤミ団長の人間離れした力をもってしても”死なない”と言われたら敵いませんよね。

そこで立ち上がったのがアスタ!

ここで声をかけられて、しかも初めて「アスタ」と呼んでもらって、立ち上がるしかありませんよね!

師弟の共闘に注目です!

次回のブラクロが気になる方はこちらのブラクロネタバレ258話をチェック!

-ブラッククローバー
-, , , ,

© 2020 漫画速報 Powered by AFFINGER5