ブラッククローバー256話ネタバレ確定速報!ヤミ新技「死突」がダンテに炸裂!

ブラッククローバー

ブラッククローバー256話ネタバレ確定速報!ヤミ新技「死突」がダンテに炸裂!

Pocket

週刊少年ジャンプ連載漫画「ブラッククローバー / ブラクロ」最新話256話のネタバレ確定速報です!

封緘魔法がやぶられ倒されてしまったノエルとネロ。

ウンディーネまで呪われてしまい心身ともにボロボロなロロペチカ。

半身メギキュラとなったヴァニカは人間たちをあざ笑います。

もはや気力だけで放ったノエル捨て身の一撃はヴァニカに届きましたが、その効果は…?!

戦いにさらなる楽しみを見出したヴァニカはロロペチカを殺すのをやめましたが、それはとんでもない理由からでした!

そしてここからはダンテとヤミの本気の戦いへ!

ブラクロ256話をネタバレ考察します!

 

ブラッククローバー256話ネタバレ考察

最後の力を振り絞って繰り出されたノエル捨て身の一撃!

ヴァニカに突き刺さりましたが、やはりトドメにはならなかったんですね…

ただ、思ったよりダメージはあった様子?

しかしその事が思いもよらない方向に話を展開させてしまうんです。

ヤミ VS ダンテ戦に切り替わる255話のあらアシエすじから振り返ります!

 

前話「暴発する命」あらすじ

ノエルの一撃を受けてなお、「ザンネ~~ン!」と笑うヴァニカ。

諦めないノエルはヴァニカに刺した状態でワザを発動させます!

”零距離 海竜の咆哮”

”紅いケダモノ”

ヴァニカの一撃であっさりと打ち払われてしまいました…

力尽きて崩れ落ちるノエルに、アンタの攻撃は効かないと言おうとしたヴァニカ。

突然吐血し驚きます。

思ったより効いていたのでしょうか?

ふと、ある事を思い出してノエルに名前をたずねます。

「ノエル・シルヴァ!」

「クローバー王国王族!黒の暴牛の魔法騎士よ…!」

それを聞いたヴァニカはニヤリと笑うと、メギキュラにロロペチカを殺すのはやめようと言いだします。

スペードに連れていこうと言うんです!

 

ロロペチカを連れてハート王国を去るヴァニカ

ヴァニカは食い下がるノエルの姿からアシエの事を思い出していました。

そのときのアシエは子どもを人質にとったらものすっっごく強くなった。

だからノエルもロロペチカを人質にとればもーっと強くなるでしょ?

これにはメギュラも少々あきれた様子。

もうこんなところに用はないとロロペチカを抱えて飛び立ってしまいます。

そしてそのついでのように使途たちに呪符魔法をかけました。

”暴発する命”

漆黒の使途たちにわたした悪魔の力を爆発させる魔法です!

膨れ上がる使途、ヴァニカは「ここらへん一帯吹き飛んじゃうけど耐えられるよね!」と言って去ってしまいました。

「強くなってよ、ノ・エ・ル・ちゃん!」次の瞬間、あちこちで巨大な爆発が起こります!!

 

ヤミ VS ダンテ本気の戦いに!

一方のヤミとダンテ。

ヤミの一太刀はダンテを切り裂きますが、「またもこの私の体を!本当に素晴らしいよ…」と笑っています。

そしてついに本気宣言!

「君には特別に見せてあげるよ、ヤミ・スケヒロ。」

「悪魔を宿した人間の本当の力を…!」

ヤミも答えます。

「ならオレも見せてやらぁ…ただの人間の本当の力をよォ!」

ダンテから放たれる禍々しい力、対するヤミもここからは”本気”の戦いです!!

 

ブラッククローバー256話ネタバレ確定速報!ヤミ新技「死突」がダンテに炸裂!

ヴァニカ~~~!怒

まさかロロペチカの方を連れ去るなんて、あくまでも戦闘狂なんですね…

「きもい」の一言で漆黒の使途たちを暴発させてしまうあたり、本当に全て自分が楽しむこと優先だと分かります。

一方のヤミとダンテ。

ふたりの戦いはこれまでの探り合いから次のステージへと移行しました!

互いに”本気”宣言!

ダンテの80%の力に対し新技を繰り出したヤミ団長、その勝負の行方は?

 

ダンテが悪魔の力80%を解放

ダンテがついに力を解放すると宣言!

くわえたばこのヤミ団長と60%のままのダンテでしたが、255話では初めて自分の魔法について話していました。

「だが私は…醜いこの魔法が嫌いでね…」

この発言からも回復系の魔法なのではないかと予想されていました。

ところが256話でダンテが繰り出したのは”重力魔法”による攻撃

その威力はすさまじく、放った球体の一撃で山に大きな穴を開けるほど!

これで80%…脅威です。

 

悪魔の力の謎

60%で汗もかいていない状態だったダンテ。

256話で出したのは80%です。

ヤミ団長の「80%がテメーの本気か。」というあおりにダンテが悪魔の力について明かしました。

「悪魔付憑きは冥府の悪魔と力を共有する」

「2つの別世界間でやりとりしている以上、冥府の扉を開かないと100%の力は出せない。」

悪魔の力を100%引き出すには冥府の扉を開かないといけないのだそう。

ヴァニカが一気に100%にならなかった理由もコレだったんですね!

ただ80%の状態であっても、重力を操るダンテはヤミの斬撃を空間ごとゆがませてしまうほどの力…

ヤミ団長の攻撃はそもそも当たるのでしょうか?

 

ヤミの新技”死突”が炸裂!

空間をゆがませるダンテを前に、マナゾーンを凝縮して感度マックスで移動しながら間合いをつめるヤミ。

斬ったところで再生してしまうダンテ。

求められるのは”早くて強い威力がある一撃”です。

「今ここで、限界をこえる。」

そう宣言したヤミ団長が放ったのは、闇魔法”死突”

マナゾーンを超凝縮したその一撃は、ダンテの胴体を一瞬で消し飛ばしました!

これにはダンテも思わず絶句。

読者からはあまりのカッコ良さに悲鳴が上がる一撃となりました!

 

ノエルの変化

捨て身の攻撃を返し、倒れこんだノエルの白紙だったページが光ったのを見て「これは…」と何かを感じたのは、ノエルに何かしらの変化を感じたからですよね。

もしかして冥域に到達したのでしょうか?

254話では反応したのがメギキュラだったのに対し、255話ではヴァニカがアシエに気づいて昔戦ったと言いだしたのも気になりますよね。

やはり記憶は引き継げるのかもしれません。

連れ去られたロロペチカの様子や、メギキュラとヴァニカの会話からノエルの変化について分かる事があるかもしれませんね!

 

まとめ

ブラッククローバー最新話256話のネタバレ考察でした!

ノエルとの戦いでアシエを思い出し、ロロペチカ連れ去りを思いついてしまったヴァニカ。

ロロペチカにはもはや抵抗する気力も残っていないのでしょうね…

そして256話からはヤミ団長のターン!

ヤミ推しも多いですし楽しみにしていたファンも多いはず。

これまで以上の本気、気になっていたところへ新技”死突”です。

その破壊力もそうですが、ワザを決めたあとの発言がツイッターでも話題になりました。

「突きのつもりが大砲みたいになっちゃった。」

とんでもない大技を決めたあとのコレ!

ファンにはたまりませんね。笑

ヴァニカ戦がひと段落しダンテ戦が始まりました。

ノエルとヴァニカのようにヤミとダンテも何かしら因縁があるのでしょうか…?

そして、胴体が消し飛んだからと言ってダンテがこのまま降参するとは思えませんよね。

ふたりの本気の戦いの行方はどうなるのでしょう!

次回のブラッククローバーが気になる方はこちらのブラクロネタバレ257話をチェック!

-ブラッククローバー
-, , , , ,

© 2020 漫画速報 Powered by AFFINGER5