アンデラ35話ネタバレ確定速報!ループ確定とアンダー撤収!

アンデッドアンラック

アンデラ35話ネタバレ確定速報!ループ確定とアンダー撤収!

Pocket

週刊少年ジャンプ連載漫画「アンデッドアンラック / アンデラ」最新35話のネタバレ確定速報です!

アンディからタチアナを泣かしたビリーに怒りの一撃が決まりました!

ところがそれによって確信に変わった”ビリーのコピー能力”。

いまだ能力開示はないものの、ビリーは淡々と事を進めます。

ジュイスの作戦、タチアナの反撃、そしてアン風によりアポカリプス奪還という強硬手段に出たユニオン。

アンダー撤収で痛み分けとなった35話では、ジュイスの口からついに「ループ」の話が出ましたよ!

ずっとウワサされていたアンデラの世界ループ説がついに確定!

WJ45号連載のアンデラ最新話35話ネタバレ確定速報をお伝えしていきます。

 

アンデラ35話ネタバレ考察

バーンをやっとの思いで停止!

のはずが、決定打にはなっていなかった…?

ところがジュイスとタチアナ、アンディと風子によって思わぬ方法でアンダーの足止めに成功します!

前話あらすじから振り返りましょう。

 

前話「この世はいつだって」あらすじ

バーンを止めた事で盛り上がるニコ、トップたち。

ところがふと見るとタチアナがいません。

アンディは「タチアナを泣かした罰(れい)だ」と言うと、1回死んどけとビリーに強烈なパンチ!

勢いでビリーの首はねじれ回転します。

コピーした不死の能力を発動させたビリーは、痛さから不死の能力でも痛覚は鈍らない事を冷戦に確認します。

そのうえで、よく今の戦闘法で昇華させたものだとアンディを賞賛して見せました。

続いてトップの不停止です。

今度はアンディが吹き飛ばされますが、その目的は風子でした。

「お前の弱点は分かっている」と言うと不正義を発動させます。

風子は生き抜こうとする正義と反対の事が起こっていると分かっていながらも、対処できません。

そのまま階下へ落下する風子をアンディが追います。

 

タチアナの気持ち

「ビリーがユニオンメンバーの能力をコピーしている」

アンディは確信をもちます。

ビリーはバーンに声を掛けると、叫び声をあげながらアンブレイカブルパイルキャノンを自力で抜くバーン。

どうやらコアを貫く事はできなかったようです。

バーンの基地突破まであと5分!

焦るジュイスが確認するとアンディと風子はタチアナが回収していた事が分かりました。

どうしてもビリー様と話したい。

そう言うタチアナにジュイスが問います。

「お前は今もビリーの事を好いているか?」

タチアナの答えで作戦が決まります。

 

アポカリプス奪還

「なんで裏切りなんか!」

タチアナはビリーに疑問をぶつけます。

「自惚れるな、お前は関係ない」と言ってビリーはタチアナに不正義を発動!

するとタチアナの”UTエリア強制解放”が起こります!

タチアナがユニオンの正義で動いていれば攻撃は止まるはずだと踏んでいたビリーは理解できません。

爆風で飛んだビリー。

逆サイドにはアンディ、風子が飛んでいました!

「成程…やられたな」

そう言うビリーの視線の先にはアポカリプスを捕らえる風子の姿が。

「円卓に座らなきゃ始まらない。だが、アポカリプスがいなきゃクエストを受けられない…だろ?」

そう言って笑うアンディ、そして風子は銃口をアポカリプスの口に突っ込んでいます。

アポカリプス奪還でユニオンが起死回生となるでしょうか?

 

アンデラ35話ネタバレ確定速報!ループ確定とアンダー撤収!

まさかのアポカリプス狙いで結果バーン、アンダーを停止させる事に成功したアン風とジュイスの作戦!

タチアナちゃんの想い、切なかったですね…

アポカリプス奪還という逆転の一手はどう転ぶのか?

さらにジュイスの口から明かされた”ある衝撃の事実”とは?

35話ネタバレ考察です!

 

アポカリプスの記憶

風子に銃口を向けられていたアポカリプスでしたが、思わぬ反撃に出ます。

それが”古代遺物に触れると映像が流れ込んでくる”と言うアレです。

自らの意思で見せる事もできるんですね!

風子が見たのは衝撃的な光景でした。

UMAスポイルと戦うヴィクトール、ジュイス、ボイド、ジーナの姿…

死んでしまったニコと悲しむジュイス、ジーナ…

ジュイスとヴィクトールふたりきりの円卓にユニオン本部…

そしてひとり太陽に向かい合うヴィクトール…

風子は思わず投げ捨てます。

 

フィルの能力は”不感(UNFEEL)”

他の古代遺物とはケタ違いの記憶量で風子を狂わせようとしたアポカリプスはそのまま逃げようとします。

それを見つけて掴んだのはフィル!

アポカリプスの「不感(アンフィール)…!テメェ!」という言葉でまさかのフィルの能力が判明です!

”UNFEEL(不感)”それがフィルの能力だと分かりました。

「全身に古代遺物を仕込みながらも気をやられないでいる」理由が分かりましたね。

フィルがアポカリプスを、シェンが金斗雲でアン風を回収。

ビリーたちアンダーは「アークは俺達が先に手に入れる」という謎の言葉を残しUMAバーンと共に撤収します。

 

ユニオンメンバー達の疑問

アンダーが去り、ユニオンメンバーは被害状況を確認して集まりました。

ちなみにフィルが捕らえたアポカリプスは不壊素材の檻のなか。

アンディ、シェンからジュイスに疑問がぶつけられます。

罰:銀河クエストの方針が消極的だった事。

ジュイスが200年近く現れていなかったはずのヴィクトールと面識がある様子だった事。

ヴィクトールはルール追加前から銀河の存在を知っている様子だった事。

罰:銀河クエストの際、ジュイスは「今回は戦力増強につとめよう」と言いました。

ハナからクリアするつもりがないのは、ラグナロクが迫っている事を知っているにしてはずいぶん悠長な話です。

円卓のメンツが欠けるリスクがあるとは言え消極的すぎるとアンディは違和感を感じていたそう。

シェンはヴィクトールと対峙した際に「何曜だ」と聞かれ「ナンヨウ?何の話です?」と答え、それに対してヴィクトールのリアクションは「なるほど」でした。

銀河が追加されてから意味が分かったシェンは、ヴィクトールがなぜあの時点で銀河の存在を知っていたのか、まるで銀河が存在する世界を生きていたかのようだと疑問に思っていたようです。

自分がいないところでジュイスとビリーが名前を呼び合っていた事も引っかかっていたというシェン。

戦神ヴィクトールを過去の英雄として知っているのかと思っていたら、200年近くまともに表に出て来ていないはずなのに面識があるようだった事が気になっていたんですね。

ニコはビリーが去り際に言った”アーク”の存在が気になるようです。

 

世界のループとユニオンの目的

「この世界はループしている」

メンバー達の疑問に答えるために、ジュイスは世界について話し始めました。

「世界は神の手によって何度も破壊と再生が繰り返されている」

「ユニオンはそれを止めるためにジュイスが作った組織」

これを聞いて、さっき見たアポカリプスから流れ込んで来た映像は、世界が作り直され続ける過程の出来事だったのだと風子は納得した様子。

アンデラの世界ループ説はずっとウワサされて来ましたが、ついにここで確定となりましたね!

ユニオンメンバーはジュイス以外知らなかったという事でしょうか。

あれ、でも”アーク”とやらを知っていたビリーは…?

ビリーもループ経験者なのかもしれませんね。

風子が見たなかにはアンディとジュイスが男女反転しているような記憶もあり、性別という概念がなかった頃があった事も示唆されています。

ジュイスはかなり長い年月ループを経験して来たのでしょうね。

 

一心に本体がいた!

最後のシーンで衝撃を受けた人多かったのではないでしょうか!

一心の鎧の口から目がのぞいていますよ!

トップがビリーの攻撃を受けた一心に「脱げ」と言っていたのはちょっと意味が違ったんですね。

性別も年齢もまったく分かりませんが、一心に中身がいた事実にツイッターも騒然です。

一心もニコおじさんに鎧型の不壊スーツを作ってもらったという事なのでしょうか?

 

チカラの活躍

35話で活躍が見られると思っていたチカラ。

不動の能力でバーン止めちゃえばいいのに…と思いましたが、今回は出番ナシでしたね。

バーンにビビって逃げたり、かと思えばトップに連れて行ってくれと頼んだり。

まだまだユニオンメンバーになりたて感は否めませんが、今後の活躍に期待ですね!

 

まとめ

アンデラ最新話35話のネタバレ確定速報「ループ確定とアンダー撤収!」でした!

ついにループ確定でジュイスがユニオンを作った目的も明らかとなった35話。

アンダー撤収で痛み分けとなりました。

ここから本格的にユニオン VS アンダー総力戦に突入しそうですね。

アポカリプスを奪われながらも、期限(31日)までに奪えればいいから貸しだと言っていたビリー。

「アーク」という謎の言葉を残して撤収したアンダーですが、世界がループしている事はビリーも知っているのでしょうか?

次回のアンデッドアンラックが気になる方はこちらのアンデラネタバレ36話をチェック!

-アンデッドアンラック
-, , , , ,

© 2020 漫画速報 Powered by AFFINGER5