アンデラ36話ネタバレ確定速報!「君に伝われ」は古代遺物で描かれた漫画!

アンデッドアンラック

アンデラ36話ネタバレ確定速報!「君に伝われ」は古代遺物で描かれた漫画!

Pocket

週刊少年ジャンプ連載漫画「アンデッドアンラック / アンデラ」最新36話のネタバレ確定速報です!

アンデラの世界がループしている事がジュイスから明かされました。

やっぱり!と思った人も多いですよね。

続く36話ではさらなる事実が明かされたのですが、それがなんと風子のバイブル「君に伝われ」が過去と未来を描く古代遺物で描かれた漫画だという事!

さらにジュイスとヴィクトルの過去の関係も…?

WJ46号連載のアンデラ最新話36話ネタバレ確定速報をお伝えします!

 

アンデラ36話ネタバレ考察

ついに確定した「アンデラの世界ループしてる説」!

円卓会議再開で目下の目標を確認するユニオンメンバーでしたが、そこであるとんでもない事実が発覚します!

その前に前話をおさらいしておきましょう。

 

前話「この世界は」あらすじ

アンディと風子がアポカリプスを捕らえるという逆転の一手!

これでビリー達アンダーを足止めに成功?

こいつがなけりゃクエストも報酬も受けられないだろと言うアンディ。

風子は銃口を捕らえたアポカリプスに向け構えます。

ところがアポカリプスは「こなクホガァ!」と言うと風子に異変が…

アポカリプスが古代遺物としてケタ違いの量の記憶を風子に流し込んだんです。

そこにはヴィクトールやジュイス達ユニオンメンバーやUMAスポイルの姿が。

狂っちまいなと捨て台詞を吐き逃げようとするアポカリプスでしたが、ふたたびガシっと掴まれます。

「アンフィール(不感)…!テメェ…!」

アポカリプスによってまさかのフィルの能力開示です!

アン風はシェンが金斗雲で無事回収しました。

「そいつは貸しにしよう。期限(31日)までに奪えればそれでいい。」

「だが”アーク”は俺達が先に手に入れる」

ジュイスに伝えろと言い残し、バーンと共にビリー達アンダーは去りました。

 

ループ確定とユニオンの存在理由

不壊の檻に閉じ込められたアポカリプス。

全員を集めたジュイスにそれぞれが疑問をぶつけます。

罰・銀河クエストの方針が「戦力増強」だったのがあまりにも悠長。(ラグナロクが迫るなか消極的すぎた)

なぜヴィクトールと面識があるのか。(200年近く出て来ていないはずなのにお互い名前を呼び合っていた)

そのヴィクトールが銀河追加前から曜日の概念があった理由。(銀河が存在した世界に生きていたかのようだった)

ユニオンのデータに入っていない”アーク”とは。

この疑問に答えるためにとジュイスがユニオンメンバーに言いました。

「この世界はループしている」

神の手によって何度も破壊と再生を繰り返し、ユニオンはそれを止めるためにジュイスが作ったのだと話します。

なぜジュイスだけがそれを知っているのかアンディは疑問に感じる一方で、風子はアポカリプスから流れて来た映像が作り直される前の出来事だったのだと納得した様子。

自分の力不足による敗北の歴史だと言うジュイスは、だからこそより強い武器と神を殺せる否定者たちを集めたのだと言います。

 

アンデラ36話ネタバレ確定速報!「君に伝われ」は古代遺物で描かれた漫画!

アンデラの世界がループしている事が確定し、「アーク」と言う次なるキーワードが出て来ましたよ!

ところでジュイスって一体いま何歳…?

そしてサラッと流されてしまいましたが、フィルの能力は”UNFEER(不感)”だったんですね!

大量の古代遺物を身に着けておきながらどうして平気なのか…その疑問が回収されました。

36話は1話のアレが回収されますよ!

 

まずはループについてメンバーに話すジュイス。

ジュイス自身は”アーク”を使いループを経験していると言います。

その証明に、世界の終わり方と始まり方についてジュイスはこんな事を話します。

世界の終わり方:「神の手によって物理的にこの星と前生命体は壊される。粉々にな…宇宙に逃げても無駄だ」

世界の始まり方:「新しい星が神によって作られる。」

この時地球周辺に残った前の地球の欠片、それが風子が不運で呼び寄せている隕石の正体だと言います。

風子は月と地球がわかれた時にできたもの、と教わっていたようですね。

 

ヴィクトルとジュイスは恋愛関係だった?

自身がループしている証明で”前回以前の状態と同じもの”としてジュイスはこんな事を言い出します。

「アンディ、右耳の裏のつけねにホクロがあるだろう?」

風子が引っ張って確認し、「ジュイスさんいつ見たの!?」と激しく動揺します。

しかしこれは、アンディではなくヴィクトルとの記憶だとアンディは察しました。

ジュイスはこれまで、アン風の関係をどんな風に見て、どんな気持ちで好感度を上げてほしいと言っていたのでしょうね。

同時に、ジュイスとヴィクトルのふたりがループを経験している事。

そしてヴィクトルは死の理が追加されたからずっと生き続けている…だからアンディもたとえ世界が終わっても死ぬ事はできないという事がわかりました。

つまりアンディが理から逃れる方法は、死ぬか神を殺すかの2つという事です。

それはさておき、顔を真っ赤にして動揺しまくる風子がとにかくかわいいですよね。

 

円卓会議の再会

これまで命をかけてくれている仲間たちに隠し事をし利用して来た事。

さらにビリーの謀反は何らかの理由でループが漏れた事が原因だとするジュイスは、全て自分の責任だと地面に膝をつきます。

責任をとるために死をも覚悟し頭を下げようとするジュイスをシェンの能力が止めました。

そこへ一心が岩で作った即席の円卓を用意します。

円卓会議の再会を宣言し、ビリー率いるアンダーに奪われた円卓の所在、同時にアンダーの拠点の把握が必要だと話すジュイス。

神殺しという目的は一致しているものの、核発言など放置しておくにはビリーはあまりに危険な存在です。

ビリー拘束・アンダー壊滅・円卓と古代遺物の奪還、これが目下の目標だと話します。

 

「きみつた」は過去未来が記されている?

アンダー壊滅にあたり、ジュイスはアンディと風子にある調査を任せたいと言います。

「それはある本が本物かどうかだ」

その”本”には、この世界の過去とこの先の未来がある古代遺物によって描かれている可能性がある。

ビリーが謀反を起こした事で、ジュイスすら知らないルートに突入したため、この”本”がどうしても必要なのだとジュイスは言います。

そしてこの任務をジュイスがアン風に任せた理由、それはこの”本”にありました。

これだ、とジュイスが取り出した本を見て風子が驚愕!

「そ…それは我が人生のバイブルにして…少女漫画界最長官公記録を持つ安野雲先生の最高傑作!」

そうです、あの「きみつた」こと「君に伝われ」がこの世界のヒントになっていると言うんです!

ここできみつたの伏線回収とは驚きますね。

タイトルはしっかり「To you, From Me」と英語に変わっていました。

古代遺物で描かれた漫画、と言うことは漫画自体ではなく漫画を描いているペン?か何かが重要だと言う事ですよね。

どんな古代遺物なのでしょうか。

描いているの安野雲とはやはり”UNKNOWN”の能力者?

古代遺物に長く触れていても大丈夫という事は、フィルと似たような能力なのか、それとも…?

 

アークは方舟?

アンデラの世界がループしているという予想から、次の世界行きを狙う者(否定者狩り)がいると分かった事で、その手段が存在するはずだとは考えていた人も多いはず。

36話のジュイスのセリフからも”アーク”がループの際に次の世界に行くための手段だと分かりました。

やはり名前通りノアの方舟(Noah's Ark)的なものでしょうか?

だとすると、すでに存在しているというわけではなく創り出すのかもしれませんね。

「ジュイスに伝えろ。お前に渡しはしないとな」

とビリーが言っていたのでジュイスも”アーク”が何かを知っているとは思っていましたが、すでに何度もループを経験していたんですね。

「俺達が先に手に入れる」と言っている以上まだ誰も手にしていないのでしょう。

ジュイスの動揺とこだわりから、円卓も”アーク”をつくるために必要なのかも?

 

まとめ

アンデラ最新話36話のネタバレ確定速報「「君に伝われ」は古代遺物で描かれた漫画!」でした!

ジュイスとヴィクトルの過去の関係が分かり、風子が動揺しまくりの36話。

まさかのタイミングで君に伝われが登場した事にも驚かされました。

作者の「安野雲」という名前から今後何かしら関係して来ると思ってはいましたが、古代遺物で描かれていたとは…

UNKNOWNの登場となるのでしょうか?

アークがノアの方舟のようなものだとしたら、どんな形状なのか、次の世界へ行く条件なども気になりますね!

次回のアンデッドアンラックが気になる方はこちらのアンデラネタバレ37話をチェック!

-アンデッドアンラック
-, , , , ,

© 2020 漫画速報 Powered by AFFINGER5