キングダム653話ネタバレ最新話確定速報!録嗚未と千斗雲の戦いで秦魏も共闘!

ワンピース

キングダム653話ネタバレ最新話確定速報!録嗚未と千斗雲の戦いで秦魏も共闘!

Pocket

週刊ヤングジャンプ連載漫画「キングダム」最新653話のネタバレ確定速報です!

秦の蒙武軍本陣で指揮をとっていた蒙毅が思わず全軍撤退に転じたその時…

呉鳳明率いる魏軍が到着しました!

”秦・魏三年同盟”の締結に成功し共闘が実現します!

退却に追い込まれた秦軍でしたが、呉鳳明の指揮で退却から攻撃に転じる事ができるのか?

魏・呉鳳明がついに参戦で秦・魏・楚の三つ巴戦が本格的に開始。

その戦い方と各将軍たちの勝負の行方に注目が集まります。

さらにいまだ謎が多い什虎軍の攻撃力も気になりますよね。

キングダム653話をネタバレ考察して行きます!

 

キングダム653話ネタバレ感想考察!

その数に倍の差がついてしまった事で圧倒的不利な状況に追い込まれた秦軍。

本陣の軍師・蒙毅は苦渋の決断を迫られます。

ところがそこへついに現れた呉鳳明!

秦・魏 VS 楚の戦いの行方は?

まずは前話あらすじをおさらいしましょう!

 

前話「主からの言葉」あらすじ

頁翼(こうよく)・白麗(はくれい)の軍が参戦した事でさらに追い込まれる秦軍。

その戦力差は各将の実力をもってしても埋めがたいところまで来てしまいました。

さすがの蒙武(ももうぶ)も苦い表情…

到着した頁翼・白麗の目的は蒙武の首をとる事!

ただ、騰(とう)への恨みも忘れていません。

そのため先に手前の録嗚未軍(ろくおみ)を目指し行軍します。

なぜかこれに焦ったのは録嗚未軍と交戦中の千斗雲(せんとうん)でした。

「バカッ!来るな!くそ!」

「蒙武をいそいで殺りに行くか、ジャマしに来た友軍をぶっ殺してそれから蒙武を殺るか…」

自軍への援軍なのですが、戦いを独占したい千斗雲は悩みます。

楚の援軍に気づいた騰は「まずいな、このままでは録嗚未が死ぬ。すぐに」と不吉な予言。

 

全軍退却

まずは白麗の弓隊が録嗚未に向けて矢を放ちます。

届くはずない…

そう思われた矢は急に飛距離を伸ばすと、次々と録嗚未軍の兵を射抜きます。

気を取られていると今度は頁翼の騎馬隊が驚きのスピードで迫っていました。

突っ込んでくる一千騎、さらに後続も見た録嗚未は全軍反転の指示を出します。

これには本陣で見ていた蒙毅も即座に同意。

すぐに「全軍退却の指示を」と全体の立て直しに向けて動こうとします。

頁翼・白麗の援軍三万によってもはや戦にならなくなったと判断した蒙毅は全滅を危惧し退却の鐘をならしました。

これを聞いた騰は玄右(げんう)への攻撃を中止しますが、退却はせず敵中央へ攻め込み蒙武の脱出を助けに向かいます。

ところがすかさず反応し逃がさない玄右、交戦を続けます。

蒙武も退却の様子が全く見られません。

どうやら鐘が聞こえないわけではなく、敵中央軍につかまり動けなくなっている様子。

これを見て蒙毅はさらに焦ります。

 

呉鳳明登場!

一方の楚軍本陣では、寿胡王が呑気のお茶を淹れていました。

「またしても十のうち一の力しか出さずに勝ってしまう」

つまらんのーと言う寿胡王でしたが、何かに気づき振り返ります。

同時に戦場にいるすべての将が異変に気づいた様子で止まりました。

ドドドドと響く地鳴り…ひるがえる”魏”の旗。

魏・呉鳳明の登場です!

驚く各将のなかで騰だけは「来たか、やはり」と一言。

これには楚本陣も驚いた様子ですが、寿胡王だけは違います。

「なるほどのーやればできるじゃんかよ。やーっと面白くなってきたな」

頁翼・白麗も動じません。

そして千斗雲にいたっては喜びのあまり手で口を覆って天をあおいでいます。

蒙武軍本陣もガッツポーズで喜びますが、蒙毅だけは違いました。

まだ魏が同盟を受けたという正式な報せもなく、最悪秦軍を襲う可能性もあるからです。

 

秦・魏連合軍

急いで使者を…と言っているとなんと魏からの使者が。

魏軍総大将・呉鳳明の側近、荀詠(じゅえい)が呉鳳明の言葉を伝えに来たんです。

「秦軍・魏軍で共闘し楚軍を打ち倒す」

「単純な挟撃でそちらに合わせてやる故、自由に戦え」

これに対し本当に魏国は同盟を受け入れたのかと念押しする蒙毅にフッと笑うと荀詠は言いました。

「三年だけだぞ」

呉鳳明はさっそく左右展開を開始。

死ぬほど不本意としながらも指示を出します。

「秦軍と共闘し、楚軍をすりつぶす!」

秦・魏連合軍の誕生です!

 

キングダム653話ネタバレ最新話確定速報!録嗚未と千斗雲の戦いで秦魏も共闘!

呉鳳明が来てくれましたね!

その数は七万で、楚軍十一万に対し秦・魏連合軍が十二万となり数で形勢逆転です!

あやうく一方的な戦いになるところでしたね…

こう着状態と言うよりは全体的に押されっぱなしという印象を受けた第一段階。

原因は数の差だけではなかったようなところが気になります。

 

中央:蒙武 VS 満羽

▼【騰】
▼【蒙武】 ◁【玄右】
△【満羽】

中央突破を試みた蒙武軍。

向かって左手から現れた満羽にすばやく反応すると、”自軍が左右から挟まれる前に敵本陣を討つ”という本来の目的より優先して進行方向を変えました。

蒙武 VS 満羽

この戦いが始まりそうなところで蒙武には撤退の指示が届く事になりましたが、それも簡単には行きませんでした。

ここへ蒙武を逃すために騰が駆けつけようとしているかたちですね。

▼【騰】
▼【蒙武】 △【玄右】
△【満羽】

ところが騰を自由にさせるなと玄右が騰の前に立ちはだかります。

騰に蒙武後退の援護を頼もうとしていた蒙毅の作戦は封じられた事になります。

 

楚が集結の右側:録嗚未サイド

一方、蒙武を狙う千斗雲を止めたい左側、録嗚未軍サイド。

【録嗚未】▼
【千斗雲】▷ ▼【蒙武】
△【満羽】

ところが頁翼と白麗が援軍に到着。

【頁翼】▷ 【録嗚未】▼
【白麗】▷ 【千斗雲】▷

千斗雲の後方、録嗚未の右側から現れ録嗚未越しに蒙武を狙っています。

録嗚未側に千斗雲、頁翼、白麗が集まるかたちとなってしまいました。

そのため録嗚未は全軍反転、離脱を試みます。

 

魏が到着の左側:騰サイド

呉鳳明率いる魏軍が現れたのが騰サイドです。

▼【騰】 ←魏
▼【蒙武】 △【玄右】←魏
△【満羽】

呉鳳明の指示は「左右に展開し楚をすりつぶす」でした。

蒙武脱出のために背後を開けたい騰、それを妨げる玄右。

そしてそれを挟みに来た魏。

653話ではそれぞれ配置換えを行い仕切り直し、相手が決まったようですよ。

秦と魏はお互いの戦場が重ならないよう対局からの挟撃に出ます。

 

録嗚未 VS 千斗雲

653話では仕切り直しの配置換え後、進軍する録嗚未の前に現れたのは単独で飛び出した千斗雲の軍でした。

ソワソワしすぎて、またしても待ちきれなかったんですね。

録嗚未は千斗雲を見つけるや否や斬りかかります。

録嗚未 対 千斗雲の戦いです!

急襲が効かなかった事に驚きを隠せない録嗚未、対して千斗雲は余裕の表情を浮かべます。

両者一歩もひかず斬り合いが続く…

と思われたその時、大きな影がふたりの横に現れました!

魏の狂戦士・乱美迫(らんびはく)の乱入です。

 

秦魏の因縁

見境なくふたりに攻撃をする乱美迫を追って来た兵たちが駆けつけると、目の前には録嗚未軍の姿。

秦兵と魏兵…

因縁ある相手が戦場で顔を合わせてしまいました。

一気に空気が張り詰めます。

が、「混乱するなバカ共!」という録嗚未の一喝で我に返る秦・魏の兵たちは肩を並べて楚に向かいます!

録嗚未によって、因縁ある秦・魏の共闘が実現しました!

 

まとめ

「キングダム653話ネタバレ最新話確定速報!録嗚未と千斗雲の戦いで秦魏も共闘!」と題してまとめてきました!

653話では魏の援軍を受けてまずは配置換えで仕切り直しとなりました!

圧倒的な数の差に、一旦立て直しを…と考えた蒙毅でしたが魏の到着で蒙武の退路確保は必要なくなりましたね。

【秦・魏】十二万 対 【楚】十一万となりました。

魏軍の援護を受けて攻撃に転じた秦軍!

まずは闘いたくてたまらずソワソワした千斗雲が飛び出したところを録嗚未が捕らえるかたちで始まりました。

が、乱美迫の乱入でもしかして戦闘狂対決になったりするのでしょうか?

什虎軍の余裕の理由となっているであろうその強さが、まさかの千斗雲から早くも垣間見える事になった653話。

千斗雲の戦いがとにかく気になりますね。

キングダム653話ネタバレ最新話確定速報と感想考察でした!

次回のキングダムが気になる方はこちらのキングダムネタバレ654話をチェック!

-ワンピース

© 2020 漫画速報 Powered by AFFINGER5