アンデラ37話ネタバレ確定速報!風子が集英社に持ち込みで君伝予言書が確定!

アンデッドアンラック

アンデラ37話ネタバレ確定速報!風子が集英社に持ち込みで君伝予言書が確定!

Pocket

週刊少年ジャンプ連載漫画「アンデッドアンラック / アンデラ」最新37話のネタバレ確定速報です!

ジュイスとヴィクトルの過去が分かり激しく動揺する風子…

さらに人生のバイブルだと言う愛読書が世界の過去と未来を描く重要な本だった事が分かりました!

すっかり忘れかけていた君伝こと『君に伝われ』がここで登場?

しかも予言書だった?

言語統一のフラグがここでまさかの回収!

しかも風子が集英社に漫画を持ち込むと言う予想外の展開となりました。

WJ47号連載のアンデラ最新話37話ネタバレ確定速報をお伝えします!

 

アンデラ37話ネタバレ考察

ジュイスが語るループの証明として話したのは、世界の終わりと始まり。

そしてあるアンディの秘密だった?

さらに発覚した「世界の過去と未来が描かれたある本」とは?

まずは前話のあらすじです!

 

前話「一人じゃない」あらすじ

ジュイスから語られた「ループ」の話に困惑するユニオンメンバー。

アンディはなぜジュイスだけが知っているのかという疑問をぶつけます。

ジュイスの答えは「私は”アーク”を使いループを経験しているからだ」というものでした。

その証明として、世界の終わりと始まりについて話し始めます。

「神の手によって物理的にこの星と前生命体は壊される、宇宙に逃げても無駄。」

「そして神によって新しい星が作られる。」

この時、地球周辺に残った前の地球のかけらが風子が不運で呼び寄せる隕石だと言うジュイス。

風子は驚きます。

続いてジュイス自身がループしている証明として、アンディにこんな事を言い出しました。

「右耳の裏のつけねにホクロがあるだろう?」

風子が確認すると引っ張ったら見えるところにホクロがある事が分かります。

この事実に動揺する風子にアンディは、俺の時じゃないと言いました。

 

アンディが理から逃れる方法

「ヴィクトルと随分仲が良かったんだな」

アンディの言葉に昔の話だと答えるジュイスですが、風子の動揺はまだおさまりません。

「世界は何度も壊されて!皆死んじゃって!ジュイスさんだけはアークっていうのを使って!次の新しい世界に行ってたって事…」

いや、と風子の言葉を遮るジュイス。

どうやらヴィクトルもループしていたようです。

ループが星の破壊と再構築で行われるなら、他のヤツは死んだとしても俺は死なないと分析するアンディ。

ジュイスはアークでループする一方、ヴィクトルは死の理が足されてからずっとこの世界で生き続けているという事。

たとえ世界が終わっても死ぬ事ができないアンディが理から逃れる方法は2つです。

「自分が死ぬか、神を殺すかだ」

共に命を賭ける仲間に隠し事をして利用して来たこと、なんらかの理由でループの話が漏れビリーが謀反を起こしたこと。

全て私の責任だ、とジュイスは地面に膝をつきます。

最後までついて来てくれないかと頭を下げようとするジュイスをシェンが能力で止めました。

そこへ一心が一枚の円形の岩を用意します。

それは岩を掘って作られた即席の円卓でした。

 

『君に伝われ』

「これより円卓会議を再開する」

現在進行中の4つのクエストの前に、アンダーに奪われた円卓の所在やアンダーの拠点など確認しておかねばならないものがいくつかあるとジュイスは言います。

ビリーを拘束しアンダーを潰し、神殺しに必要な円卓と彼らが所持する古代遺物を全て奪うにあたって、アンディと風子に任せたい調査があると言うジュイス。

”この世界の過去と未来が描かれた可能性がある、ある本”

絶対に必要だと言うジュイスがおもむろに取り出したその本は『君に伝われ』

風子が「君伝(きみつた)」と呼ぶ、あの漫画です!

 

アンデラ37話ネタバレ確定速報!風子が集英社に持ち込みで君伝予言書が確定!

ジュイスから衝撃の事実がいろいろ語られ、風子動揺の回でしたね。

まずはジュイスとヴィクトルに関係があった事や、2人がループしている事。

さらに人生のバイブルである『君伝』がここで登場するとは!

風子が目を覚ますのを待つアンディが読破したと言っていた時、ちょうどUMAランゲージ討伐による言語統一が行われようとしていた時です。

言語統一以降も名前の表記が「安野雲」なら否定者、英語表記に変わっていれば否定者ではないと予想されていたのを覚えているでしょうか?

今回、ジュイスが出した漫画にはこう書かれていました。

「To you, From Me UNKNOWN」

と言う事は安野雲は否定者ではないと言う事。

ですが…?

 

漫画持ち込み計画

ジュイスが取り出した君伝。

第30巻「宇宙サッカー部襲来編」や、スポイル戦を予知したと思われる11巻から18巻までの「ド腐れ高校乱闘編」など、調査すべきだとジュイスは言います。

必要なのは生原稿の状態確認と作者・安野雲の情報。

ここでアンディがいい漫画描いて持ち込みゃいいんじゃねーか?と言い出します。

実は漫画の経験があったらしいアンディ。

制作の流れを風子に教えると「手塚が漫画盛り上げてた時にちょっとかじった」と衝撃の発言!

風子には「お前はただ、自分が死ぬ程ときめくカレシとシチュエーションを考えりゃいい」と風子に言います。

 

漫画「UNDEAD + UNLUCK」が完成

風子のプロットを元にネーム構成が開始!

ムイとミコが助っ人に呼ばれます。

風子は1時間で慣れろとロボットアームを取り付けられました。

見ていたタチアナがアームの使い方のアドバイスをしてくれました。

2人のアームとムイ、ジュイスとチカラも参加し漫画が完成します!

 

君伝は予言書だった!

ついに漫画持ち込みの日。

集英社本社ビル前でアンディと別れると風子は漫画「UNDEAD + UNLUCK」を担当者に見せました。

キャラの絵がいいと褒められた風子。

キミが本当にこの主人公が好きなんだって事が伝わってくると言われ思わず照れてしまいます。

主人公のヒーローはもちろんアンディです。

風子は担当者の頼み、君伝の生原稿を見せてもらえる事になりました。

取り出した原稿には担当者の見慣れない文字が…日本語です!

「君に伝われ」が予言書だという事が確定しました!

言語統一を受けてすでに販売されている単行本などはすべて英語に変わっています。

原稿が入れられた封筒にも「To you, From Me」と英語表記されていました。

まさかここで君伝の伏線が回収されるとは思いませんでしたね…

 

まとめ

アンデラ最新話37話のネタバレ確定速報「風子が集英社に持ち込みで君伝予言書が確定!」でした!

ジュイスの言っていた「君伝予言書説」が確定しました!

生原稿を見るために漫画を描いて集英社に持ち込みする…

そんな展開だれが予想したでしょうか。

次は作者・安野雲の情報ですね!

一体どうやって入手するのでしょうか?

次回のアンデッドアンラックが気になる方はこちらのアンデラネタバレ38話をチェック!

-アンデッドアンラック
-, , , , ,

© 2020 漫画速報 Powered by AFFINGER5