アンデラ38話ネタバレ確定速報!安野雲登場でUMA秋編突入!

アンデッドアンラック

アンデラ38話ネタバレ確定速報!安野雲登場でUMA秋編突入!

Pocket

週刊少年ジャンプ連載漫画「アンデッドアンラック / アンデラ」最新38話のネタバレ確定速報です!

風子の愛読書「君伝」こと「君に伝われ」についてジュイスから予言書なのでは?という話がありました。

それを確認するために集英社に漫画「UNDEAD + UNLUCK」を持ち込みした風子が確認した生原稿。

言語統一の影響を受けていない=君伝が予言書である事が確定します!

続いて気になるのが安野雲の正体ですね。

君伝作者としての情報がない安野雲の正体は…?

WJ48号連載のアンデラ最新話38話ネタバレ確定速報をお伝えしていきます。

 

アンデラ38話ネタバレ考察

君伝が古代遺物で描かれた予言書である事が確定しましたね。

そのきっかけが風子の漫画?

読者が誰も予想しなかった衝撃の展開となった前話のあらすじから振り返りましょう!

 

前話「アンデッド+アンラック」あらすじ

ジュイスが取り出した「予言書」とは風子の愛読書「君に伝われ」でした。

第30巻「宇宙サッカー部襲来編」や、11巻から18巻までの「ド腐れ高校乱闘編」など…。

これらは世界に起こった事を予知したものに見えなくもない、と淡々と語るジュイス…

んなわけなくね?と言うトップは君伝を知らない様子。

これに風子とタチアナが「君伝はSF長編少女漫画の金字塔だよ!」とトップの前に全101巻を積み上げます。

ところが作者の情報が分からないと言う風子。

ジュイスからの指令は2つです。

・生原稿の状態の確認

・作者「安野雲」の情報を得る事

そのためには「いい漫画描いて持ち込みゃいいんじゃねーか?」とアンディは言います。

 

風子漫画を描く

なぜか漫画を描く事になってしまった風子。

まとめんのは俺がやると言うアンディは完成までの流れを風子に説明します。

「手塚が漫画盛り上げてた時にちょっとかじった」としれっととんでもない情報を出すアンディ。

構成や背景技術なんかはこっちでやるからと、自分が死ぬ程ときめくカレシとシチュエーションを考えるよう風子に言います。

もし「君伝」が本物の予言書だったらアンダーを止める何かが描かれてるかもしれない…

タチアナのためだけでなく、自分の気持ちをもっと理解するためでもあると風子は言いました。

「そしたらさ、もっともっと…強い不運を呼べるから!」

アンディの脳裏にジュイスとの会話が思い出されます。

「つまり俺はたとえ世界が終わっても死ぬ事はできない」

「そうだ」

漫画のプロットに取り掛かる風子の背中を見つめ、それは楽しみだと言います。

 

漫画「UNDEAD + UNLUCK」

あんまりじっくり読まないでほしい…と照れる風子ですが、アンディは「いいね最高だ!」とネーム構成に取り掛かる事を伝えます。

助っ人に現れたのはムイとミコ。

シェンも何か手伝う事があれば…と現れますが、能力があぶないからと筋トレしてろと言われてしまいました。

ここでミコがある装置を風子に取り付けます。

それは脳波を使ってロボットアームを操る装置!

まったく動かし方が分からない風子はアンディの服をビリビリ破きます。

その様子を影から見ていたタチアナ。

ロボットアーム操作のコツを風子に教えます。

そこにアンディから「ネーム出来たぞ!」の声がかかります。

風子、タチアナはロボットアームで。

ジュイスとチカラも手伝いに駆けつけました。

 

「君伝」予言書が確定!

ついに漫画が完成し、風子は集英社に持ち込みます。

漫画のタイトルは「UNDEAD + UNLUCK」

これどれくらいで描いたの?と聞かれ相場が分からない風子は1週間くらいでと答えます。

構成のこなれ感や1週間でこれだけ描いたと言うスピードに驚かれます。

キャラの絵から風子が主人公が本当に好きだって事が伝わって来ると言われ照れる風子。

このまま賞に出すかと聞かれ、風子はあるお願いをしました。

それが「君伝の生原稿を見せてもらうこと」

担当者が風子に見せようと取り出した原稿。

そこには日本語で「君に伝われ」の文字が!

この事は外で待つアンディに知らされます。

「言語統一の影響をうけてない…君伝は古代遺物で描かれた予言書だ!」

 

アンデラ38話ネタバレ確定速報!安野雲登場でUMA秋編突入!

君伝予言書が確定し、次は作者・安野雲の情報です。

これもまさかの展開で入手するのでしょうか?

気になる安野雲の正体とは?

38話ネタバレ考察です!

 

安野雲の正体

まさかの「君伝」がカギを握っているとは!

作者の「安野雲」とはいったい何者なのでしょうか。

ジュイスが言うには「ある古代遺物によって描かれた可能性がある」との事。

ペンが古代遺物で、もしかして作者は流れ込んでくる情報を「アイデアが沸く!」と思って描いている感じなのでしょうか?

名前が英語表記になっている事からも、作者は否定の能力者ではないと考えられそうですよね。

古代遺物からの情報は風子が体験したように、精神的に影響するようです。

古代遺物をたくさん身に着けても平気なフィルが特殊な体質のように描かれていましたが、もうひとり同じような人がいるのでしょうか?

それとも古代遺物自体が描いているとか…?笑

38話で安野雲の正体は分かるのか、それとも新章が「安野雲の正体を暴け!」となるのでしょうか。

 

ツイッターの声

安野雲の予想がツイッターで盛り上がっていておもしろいので、その声をまとめてみます。

君伝は別の世界の風子が描いたのでは?安野雲は風子?

君に伝われが古代遺物で描かれた予言書ってことは安野雲はその名の通りUNKNOWN=不明の否定者なのでは?

1話で風子の自殺を止めようとしたおじさんが安野先生で「あの時これからいい事たくさんあるって言ったでしょう」とか言うんじゃない!?

表紙の「あんどーさん」がアンディで「18」が風子の年齢だとしたら、ふたりが出会う事を予言していたって事?

君伝は過去と未来が描かれているって事はアンディを生み出したのも安野雲先生?君に伝われの「君」は風子ちゃんで安野先生は風子ちゃんの為にアンディを作った?

怒涛の情報開示で読者も混乱中です。

【UNKNOWN=アンノウン=安野雲】

この先正体が明かされる事がなくても「UNKNOWN」、風子だった場合は「UNの運」となるんですよね。

これはもしかしたら安野雲=風子説あるかもしれません。

 

アンダー捜索部隊

ジュイスが言っていた急務がありましたね。

円卓の所在とアンダーの拠点の確認です。

アン風と同時進行で、対アンダー戦の準備も始まるはず。

こちらには誰が派遣されるのでしょうか?

アンダーに対抗するカギとなるのはやはり”ビリーのコピー能力”だと言えそうです。

コピーされていないユニオンメンバーで編成された部隊が派遣されるのでは?と予想します!

タチアナちゃんは再び辛い現実と向き合う事になりそうですね…

 

ビリーの真の能力は”不公平(UNFAIR)"

タチアナだけに話していたと言うビリーの能力”不可信”は残念ながらビリーの本当の能力だとは言えなそうです。

やはり”不公平”がビリーの能力なのかもしれません。

【unfair】

不公平な、不当な、不正な、公明正大でない、ずるい、不公平で

相手の能力をコピーする、つまり「公平とは言えない、不当に相手の能力を手に入れる」それがビリーの真の能力だと考えられそうですね。

だからこそタチアナの能力はコピーできなかったのでしょうね。

コピーした能力のフォントに注目が集まりましたが、”不公平(UNFAIR)"だと明言はなかったので今後の能力開示に期待です。

 

アンダー

いまだ謎だらけですが、そもそもビリーとリップの考えが違うんですよね。

ビリーは神を殺したい。

リップは次へ行きたい。

引っかかるのはこの話をしていた時のラトラの表情、そして残る否定者狩りのメンバーもリップと同じ目的なのかという事。

ビリーとリップ・ラトラはまるで本当は別の組織かのような会話がありましたね。

どうやら一枚岩ではない様子のアンダー。

ユニオンのような同志感はなく、ただとりあえす「神殺し」を達成するまで手を組んでいる感じなのでしょうか。

「俺らのボスに相応しいかどうか見せてもらおうぜ」と言っていたあたり、今回はじめて戦う姿を目の当たりにしたと言う事でもあります。

アンダーはビリーが同じ目的の能力者を探して声をかけ、集めた組織なのでしょうか?

それならなぜジュイスとは行動を共にしないのか…などなどまだ気になる事がたくさんありますね。

 

まとめ

アンデラ最新話38話のネタバレ確定速報「安野雲登場でUMA秋編突入!」でした!

君伝の予言書確定の次は安野雲の正体ですよね。

もしかしたら風子なのではと思うのですが…

新章が「安野雲の正体を追え!」とかだった場合、分かるのはまだ先になるかもしれませんね。

アンダーの動向にも注目です!

次回のアンデッドアンラックが気になる方はこちらのアンデラネタバレ39話をチェック!

-アンデッドアンラック
-, , , , ,

© 2020 漫画速報 Powered by AFFINGER5