アンデラ31話ネタバレ確定速報!クエスト開示で最後のペナルティが明らかに?

アンデッドアンラック

アンデラ31話ネタバレ確定速報!ビリーはアンダーで最後のペナルティはUMA公転!

Pocket

週刊少年ジャンプ連載漫画「アンデッドアンラック / アンデラ」最新31話のネタバレ確定速報です!

チカラの悲しい過去と、今の生活を断ち切ってユニオン加入を決意した理由が分かりましたね。

感化された風子も闘う意思を見せ、ふたりは特殊訓練プログラムを受ける事になりました。

訓練が終わりユニオンメンバーの11人は再び揃う事に!

新章突入で新クエスト開示となる31話。

気になる最後のペナルティも分かりそうですよ。

チカラ加入で11人となったユニオンは大きな決戦が始まります。

新章・新クエスト・最後のペナルティとさらに怒涛の展開となるWJ41号連載のアンデラ31話ネタバレ考察です!

 

アンデラ31話ネタバレ考察

チカラがついに参戦で円卓が埋まりました!

悲しい過去を持ち、アン風のおかげでそれを乗り越えたチカラを加えたユニオン。

対アンダー、対神の超決戦がついに開幕の前話あらすじから振り返ります!

 

前話「だからボクを」あらすじ

「一緒に神サマぶっ殺そうぜ」

アンディの言葉にその件は初耳だと逃亡をはかるチカラ。

追ってくるアン風を不動の能力で止めようとします!

が、それを読んでいたアンディは視界から逃れチカラの背後に立ち、少し話そうぜと言います。

チカラの教室へと移動した3人。

憧れの”教室”に大興奮の風子を置いて、チカラは「世界の終わり」についてアンディに質問します。

「クエストの進行が通常通りで負け続けた場合4月…」

「次のペナルティで世界が滅ぶなら1月で終わりだ」

この言葉に、自分にはやらなきゃいけない事が2つあるとチカラは言います。

チカラが自身に科しているのは”生きる事”と”罪ほろぼし”。

それには自分が両親を殺してしまった、と言う過去が原因となっていました。

 

チカラの過去

チカラが中学1年の頃、両親と買い物に出かけた帰り道での事です。

ひとり先に横断歩道を渡ったチカラは、うしろから来る両親を振り返って待っていました。

この時に不動の能力が発動…

動けなくなった両親は、そのまま居眠り運転のトラックにはねられてしまったんです。

父親は即死、母親は「他人のために動ける人になって」いう遺言をのこし1週間後に亡くなってしまいました。

事故の原因が自分の能力にあったと気付いたのはしばらくしてから。

両親が自分に生きてほしいと思っているはずだと、チカラは親孝行のためと思って生き抜こうとしていたんです。

マフィアに捕まりオークションに出品されそうになったのはそんな時でした。

そして殺されそうになった時、アンディと風子が現れ救ってくれたんです。

命を助けてもらっただけでなく、自分の能力が誰かのために役に立つと教えてもらったと話すチカラ。

ただ生きるだけじゃない、償える方法をずっと探していたのだと言います。

 

チカラ参戦!

もう逃げない、と仲間に入れてほしいと言おうとしたその時、チカラのクラスメイトが現れます。

教室に見知らぬ人物がいる事に気づくと、クラスメイトの涼ちゃんは「なんだこの10年留年しましたみたいなオッサンは」とアンディを指さします。

風子がこれに大爆笑。

大学のバスケ推薦が決まった事をチカラに報告し盛り上がる2人でしたが、アンディは校門前に迎えの車が着いた事に気づきます。

見知らぬ2人について行こうとするチカラに戸惑い追いかけようとする涼ちゃん。

チカラは不動の能力でその足を止めるとお礼を言って、アンディに抱えられ階下へ飛び下りました。

「もし神様を倒せたら一緒に卒業しようね」

そう言って去ろうとするチカラを涼ちゃんは必至で追いかけます。

車に追いつこうとしたその時!

アンディからの「ニコ頼む」の言葉で涼ちゃんの記憶が消えました。

”重野力の記憶をもつ人間にレベル8の情報統制を実行”

その方がみんなが安全だから、と記憶操作を選択したチカラでしたが、思わず泣いてしまいます。

そんなチカラを見て、風子は闘い方を教えてもらう覚悟をアンディに告げました。

ついに11つ目の席が埋まった円卓では、アポカリプスにより新たなクエスト開示が行われます!

 

アンデラ31話ネタバレ確定速報!クエスト開示で最後のペナルティが明らかに?

アンデラの世界で現在の日付が分かりました!

2020年12月1日

アンディの話によると早ければ世界絶望まであと1ヶ月という事ですね。

やはり気になるのはアポカリプスから提示されるクエストとペナルティ。

31話の考察です!

 

新クエスト開示と最後のペナルティ

チカラを含めた11人が円卓に揃いました。

31話ではまず新クエストが開示される事になりそうです!

そして新クエスト開示=アポカリプスから最後のペナルティが明かされるという事。

気になりますよね。

描かれ続ける”満月”の謎がここで明らかとなるのでしょうか。

空にあるのは徹底して満月です。

ところがアンディの技”紅三日月”やアンディの友達の墓標の三日月マークを見る限り、月の満ち欠けの概念があるのはループを経験している人だけ?

やはりループ説はより濃厚になって来ました。

UMA銀河追加前はほかの惑星が存在しなかったんですよね。

そもそも公転していない、だから地球から見た月がいつも満月とも考えられます。

最後のペナルティ気になりますね!

 

ペナルティ追加のルール

ペナルティの追加に関しては

ツイッターなどでも意見が分かれている部分でもありますよね。

①クエストに挑戦してもしなくても、3ヶ月に一度かならずペナルティが追加される

②クエストに挑戦しないと3ヶ月に一度、挑戦すると4ヶ月に一度ペナルティが追加される

どちらと解釈しても今のところ食い違いはなかったようですが、①なのでは?と予想します!

9月に99個目のペナルティ追加

12月クエスト

1月に100個目のペナルティ追加、となった事でペナルティの間隔が4ヶ月となっている事に違和感があります。

この事から”10月がない”と考えられませんか?

10月は別名”神無月”です。

神の存在が絶対とされているアンデラの世界にあってはならない月ですよね。

これにはアンデラの世界で月の満ち欠けがない事も関係していると考えられます。(1年12ヶ月の考え方は月に由来しているので)

こういった設定も明らかになって来そうです。

 

風子とチカラの特殊訓練プログラム

チカラの加入が決まったのが「9月16日」という表記がありました。

つまり2ヶ月半たっているという事になりますね。

この間に風子とチカラの”特殊訓練プログラム”が実施されたのでしょう。

円卓に座るチカラの表情には迷いがないように見えます。

いったいどんなプログラムだったのか気になりますね。

「追記」だけでサラッと終えるのかと思いましたが、次のクエストでアンダーやUMAと闘う際に回想として振り返りそうです。

 

アポカリプスのマーク

円卓に集合したユニオンメンバーにクエストを発表するアポカリプス。

表紙の角にアンダーと同じマークが!と驚いた人も多いのではないでしょうか。

「否定者狩りのマーク」と呼ばれていた”不”の文字を逆さにしたマークは、”否定者狩り”ことアンダーのメンバー(リップ・ラトラ・クリード・ファンの4人)はもちろん、アンディの不壊刀の柄からも見つかっています。

この不壊刀を作ったのは一心です。

という事は一心は…?と考えれられていましたが、今回アポカリプスからも見つかった事で謎が深まってしまいました。

”不”を逆さにしたマークはこれからも見つかりそうですので注意して見て行きたいですね。

 

まとめ

アンデラ最新話31話のネタバレ考察でした!

チカラのフルネームは”重野力”だったんですね。

高3の最後に学校や友達といった日常を捨ててユニオンに加わるのは、相当な覚悟が必要だったでしょうね。

ちなみにアン風が出会ったのは2020年8月1日でした。

4ヶ月でここまで風子のアンディに対する好意が高まっている事実、今後のふたりの関係に期待しちゃいます。

ユニオンは円卓に11人が揃い、アポカリプスのクエスト開示でついに新章に突入しました!

クエスト開示=最後の罰(ペナルティ)発表となるわけですが、一体どんなペナルティなのか注目ですね。

-アンデッドアンラック
-, , , , ,

© 2020 漫画速報 Powered by AFFINGER5