ドラゴンボール超漫画64話ネタバレ最新話速報!身勝手の極意完成でモロを圧倒!

ドラゴンボール超

ドラゴンボール超漫画64話ネタバレ最新話速報!身勝手の極意完成でモロを圧倒!

Pocket

Vジャンプ連載漫画「ドラゴンボール超(スーパー)」最新64話のネタバレ最新話速報の考察と感想です!

メルスが体を張って与えてくれた身勝手の極意”極”発動のきっかけ。

回復はしたもののやはり力及ばず、メルスの覚悟を目の当たりにただ見ている事しかできなかった悟空。

今度は悟空が覚悟を決める番です!

”極”ついに完成?その戦闘力は?

待ちに待った展開が期待される最新64話。

悟空のさらなる進化と戦闘力に期待が高まります!

漫画ドラゴンボール超64話のネタバレ最新話速報の考察と感想です!

 

ドラゴンボール超漫画64話ネタバレ考察と感想

悟空に身勝手の極意を完成させるため、そのきっかけを与えるために現れたメルス。

その天使としての実力はモロをも圧倒します!

覚悟を決めたメルスの戦いざま、そして目のあたりにした消滅は悟空にふたたび火をつけた?

まずは前話のおさらいです!

 

前話「メルスの覚悟」あらすじ

モロの前に現れたメルス。

メルスは瀕死の悟空たちを離れた場所に移動させますが、それに気づいたモロはふざけるなと怒ります。

位置を探ろうとしますがメロ阻止しようと飛び掛かりました!

メルス VS モロ戦スタートです。

棒状の武器を使って応戦するメルス。

その生命エネルギーを感知する事ができないモロは、メルスが神の類であると察します。

予想外のメルスの強さに驚くモロでしたが、まだまだ余裕の表情を見せます。

メルスが移動させた悟空たちのそばには、デンデのほかにビルスとウイスの姿もありました。

例によって地球のおいしいご馳走を食べに来たビルスとウイスは、メルスがいない事に気づきます。

ウイスははぐれてしまったのでしょうと放っておくよう言います。

デンデの治療でやっと目を覚ました悟空に、デンデはモロはいま天使と闘っていると告げます。

悟空はメルスの事だとすぐに気づきました。

天使はあくまで中立の立場なので、戦うと規則を破った事になり消滅してしまう…

悟空は急いでメルスとモロの元へと向かいます。

 

身勝手の極意完成に必要なもの

一方のメルスとモロ。

モロは、メルスがさらなる力を隠している事に気づいた様子。

そこへ回復して戻ってきた悟空が、これ以上戦っては消えてしまう、すぐに自分と代わるようにとメルスに言います。

メルスは自分の手を見てまだ大丈夫だとこたえます。

身勝手の極意"兆"になって立ち向かうも、やはり歯が立たず悔しがる悟空。

その様子を見たメルスは修行には問題なかった事を伝えると「身勝手の極意が完成するにはあときっかけが1つあればいい」と言います。

その最中にも背後から奇襲を仕掛けるモロ。

メルスの能力を便利そうだとコピーしようと企みます。

しかしあっさりかわすメルスは、モロの腕をいとも簡単に切り落として言います。

「コピー能力だけはやっかいなので封印させてもらう!」

メルスが戦っている事は、離れているビルスやウイスにも伝わります。

これでは大神官に怒られるとビルスはメルスを止めたいようです。

 

モロのコピー能力をはく奪

メルスは悟空に自分の覚悟について話していました。

「自分は善でも悪でもない中立の立場として生まれてきた」

その隙をついてコピーを狙うモロを吹き飛ばすと、メルスはまず左の手のひらの黒い石を破壊!

そして何事もなかったかのようにメルスは話を続けます。

宇宙を見守る事しかできない、それでも銀河パトロール隊員として活動しているうちに”正義の感情”が芽生えてしまったのだと。

モロは再び攻撃を仕掛けますが、応戦しながらメルスは話を続けます。

「自分たちより人数も多く戦闘能力も高い犯罪者たちを相手に、銀河パトロール隊員たちは信念にもとづいて戦っている。」

「平和な銀河を失いたくないと思うようになった。」

そう話しながら、今度はモロの左手のひらの黒い石を破壊!

だんだんと透けていくメルスの体…

悟空に出会った事で心が固まったと言うとメルスは次の攻撃が最後だと天使の輪を出現させます。

 

メルス消滅

ビルスとウイスは離れた場所からメルスたちの様子を見ています。

メルスの体の変化に気づきますが、ウイスが言うにはもう手遅れとの事。

モロに最後の攻撃を仕掛けるべく突撃するメルスは、悟空との話を思い出していました。

この宇宙は何度も悟空さんに救われているんですよねと言うメルスに対し、あんまり自覚はねぇと答えた悟空。

相手の命を奪う事より、自分がさらに強くなる事に重きをおく悟空の戦い方。

そのおかげで、繰り返し戦い改心する悪人もいます。

銀河パトロールの考え方と通じる部分がある事で、メルスは共感していたんです。

過去を振り返りながら、メルスは今度はモロの額の黒い石に強烈な一撃を食らわせます!

石は砕け、吹き飛ぶモロ。

これでもうモロはコピー能力を使えません。

メルスの体はさらに不安定になり、すでに煙のようになっています。

状況が飲み込めず焦るジャコ。

悟空はメルスの名前を呼びますが、最後まで笑顔のメルスが言います。

「私が愛したこの銀河を、ワクワクがつまったこの宇宙を守ってください。」

そしてメルスは消えていきました。

「不器用な弟でした」とウイス。

悟空は無言で立ち尽くします…

 

ドラゴンボール超漫画64話ネタバレ最新話速報!身勝手の極意完成でモロを圧倒!

モロのコピー能力を奪い、消滅したメルス…

始めからこうするつもりだったのでしょうね。

ウイスも承知のうえでビルスが止めに入るのをのらりくらりとかわしていたんですね。

「不器用な弟でした」の一言が泣けます。

背中を向けて立ち尽くす悟空ですが、これで爆発する準備は整いました!

64話ではついに身勝手の極意が完成するでしょうか!

 

悟空の怒り爆発

目の前でメルスを消滅させてしまった悟空。

自身の攻撃はまったく効かないモロ相手に戦うメルスを見ている事しかできず、相当悔しかったでしょうね。

デンデに回復してもらったからと言って強くなったワケではないので、さっそく一撃で吹き飛ばされていました…

メルスが言っていた”ひとつのきっかけ”が”メルス消滅”である事は間違いありません。

命がけで立ち向かったメルスはコピー能力を奪ってくれました。

自身がきっかけとなる事を想定していたはず。

次は悟空の番です!

64話では悟空がメルスの意思を継ぐ事になりました。

 

身勝手の極意が完成!

最後、メルス消滅を見届けた悟空の後ろ姿…

ゴゴゴゴゴという音とともにさまざまな感情が渦巻いているような1コマがありました。

ついに64話で身勝手の極意”極”発動です!

気になるのは”極”でどの程度強くなるかでしたが、これがモロを完全に圧倒するレベル。

”兆”でモロに敵わなかったのに、”極”ではいとも簡単にモロの攻撃をかわしあっさり制圧するという、まさにケタ違いの戦闘力を見せます!

モロはコピー能力を奪われたわけですから、モロ本来の戦闘能力と悟空のMAX状態での戦いという事になります。

それでもあまりに圧倒的なその戦闘力に破壊神ビルスが思わず一言。

「認めざるを得ないだろう。あの闘いは神そのものだ」

それほどにモロの攻撃はもはや一撃もかすりもしません。

完全な形勢逆転です。

 

モロの反撃

悟空が身勝手の極意”極”を発動したからといって即決着がつくという事はないと予想していました。

コピー能力はなくなったものの、そもそもの身体能力が高いモロ。

メルスには背後から、会話中、となりふり構わず襲ってきていましたし悟空が身勝手の極意”極”を発動させるのを邪魔してくる可能性もあるのでは?と考えていました。

ところが身勝手の極意”極”が圧倒的すぎて、対峙した時のモロは声も出ない状態。

本能的に察知したのか後ずさりする始末。

決死の思いで連続攻撃を繰り出しますが、悟空には一発も当たりません。

それどころか、地球のエネルギー放出を引き起こしどさくさに紛れて背後から襲おうとします(また!)が、あっさり返り討ちに合い自分が燃えてしまいます。

どうにも行かなくなり「大切にしている地球を先に食ってやる」と言ってみたところ悟空から強烈な飛び蹴りを喰らい、大岩の下敷きになってしまい瀕死です。

ジャコからは死刑囚だからそのままトドメを刺してくれと言われるモロ。

命乞いするほどに悟空に追い込まれるかたちになってしまいました。

 

ベジータ復活で共闘?

メルスがモロと闘っている間に、デンデはベジータの治療も終えたでしょうか?

復活して再びモロに立ち向かおうとする事も考えられますよね。

ウイスいわく「プライドが高すぎて力を合わせる事ができないふたり」ですが、ここで共闘となる事もあるでしょうか?

64話でカカロット!と言いながら現れるのでは?と思いましたが、悟空が圧倒的すぎて出番なし!

かわりに悟空が銀河パトロール隊員の服を破りすて「地球人として闘わせてくれ」と言い出してしまいました…

まだまだ決着はつかなそうですのでベジータの出番も引き続き待ってみましょう。

 

まとめ

「ドラゴンボール超漫画64話ネタバレ最新話速報の考察と感想!身勝手の極意完成でモロを圧倒!」と題してお届けしました!

メルスが命をはって発動のきっかけをつくってくれた、身勝手の極意”極”は64話でついに完成となり圧倒的な戦闘力を見せました!

いきなり決着はつかず、64話でどの程度の戦闘力か分かるのでは…と思っていたらモロを圧倒。

あっさりと瀕死の状態にまで追い込んでしまった悟空でした。

気になっていた見た目の変化ですが”銀髪”でしたね!

対峙したモロが思わず後ずさってしまうほどの気迫。

あっという間に勝負はついたものの、何やら新展開があるようですよ。

”地球人としての闘い”が気になりますね。

漫画ドラゴンボール超最新話64話ネタバレ速報の感想と考察でした!

次回のドラゴンボール超が気になる方はこちらのドラゴンボール超ネタバレ65話をチェック!

-ドラゴンボール超
-, , , ,

© 2020 漫画速報 Powered by AFFINGER5