アンデッドアンラック22話ネタバレ確定速報!黒競売に潜入で否定者狩りとの対決へ!

アンデッドアンラック

アンデッドアンラック22話ネタバレ確定速報!黒競売に潜入で否定者狩りとの対決へ!

Pocket

週刊少年ジャンプ連載漫画「アンデッドアンラック / アンデラ」最新22話のネタバレ確定速報です!!

最後のペナルティ”ラグナロク”を防ぐため、最優先事項は円卓を埋める11人目の確保。

クエスト報酬で”不治(アンぺリア)”がブラジルにいると言う情報を得たアンディ・風子・タチアナが向かいます!

ドレスアップしたアン風は夫婦を装ってある豪華客船へ潜入する事に。

そこではマフィア主催の”ブラックオークション”が行われていました!

古代遺物だけでなく否定者やUMAをも売買すると言うその会場にいたのは?!

最新話22話のネタバレ考察です!

 

アンデッドアンラック22話ネタバレ考察

11人目”不治(アンぺリア)”を求めて舞台はブラジルへと移ります。

ペナルティ回避のためにも不治確保は必須、でもそう簡単に連れて帰る事ができるのか…?

ところがそれより何より急接近なアン風の関係にたくさんの悲鳴が上がった21話!!

タイトルからしてふたりの関係が親密になって行っている事が分かりますよね。

まるで最終回かのような盛り上がりを見せた21話のあらすじから振り返ります!

 

前話「そこにいるなら何度だって」

舞台はブラジル・リオデジャネイロ。

風子は紳士服売り場でスーツを試着するアンディを待っていました。

フィッティングルームから出て来たアンディは「いい感じか?」「お前の好みか」と風子に寄ります。

実は数時間前…

ブラジルに移動中の飛行機内で、これから向かう先が”黒競売(ブラックオークション)”だと聞かされた風子。

世界中のマフィアが主催の闇市で、組織が管理しきれていない否定者やUMA、古代遺物が出回っているのだそう。

アンディは一度乗り込んでつぶした事があるようなのですが…

最近復活してしまい、ランダムでなかなか足がつかない開催場所を今回ジュイスが突き止めたんです。

それがリオデジャネイロ港に停泊中の豪華客船内。

ブラジルと言えば、現在追っている”不治(アンぺリア)”がいる場所ですよね。

どうやら売る側か買う側かでそのブラックオークションの会場にいるようなんです。

ニコが作ったパスを使って潜入する、それがアンディと風子のミッションなんです!

 

変装開始!

潜入のために必要なのが変装。

自分のスーツを選び終えたアンディは風子に次から次へとドレスを着せて行きます。

ところがアンディが選ぶものはどれも露出が高いきわどいデザインのものばかり。

「デケー不運が起こりやすいように面積を…」と言うアンディを遮って「はいはいそうでしょうね!」と風子。

他の人も危ないと考えている様子の風子にアンディが一言。

「俺の女として行くんだ。触らせねーよ、誰にもな。」

顔を赤くしながら試着を続ける風子はジュイスの話を思い出していました。

 

風子が同行する理由は

なぜ今回アンディとタチアナと一緒に自分もメンバーに選ばれたのか気になっていた風子。

ジュイスはこう答えます。

「私は自分の正義にのっとり行動する。」

「私の正義とはこの地球と罪のない人々を守ることだ。」

以前、シェンとボンドに風子を殺すよう言ったのもこれが理由だというジュイス。

風子が星(地球)の危機につながる存在だと判断したのですね。

そんなジュイスは、今のままでは力不足としながらも風子の力を改めてこう評価するようになったと言います。

「神をも殺す能力かもしれない。」

だからアンディをもっと好きになってくれないか?と。

そんな事を思い出しながら、風子のドレスが決定しました!

ハイネックの胸元がシースルーになっていて、不運回避に必須なグローブもロングタイプと言うクラシックなデザインのものでした。

「自身もって胸張れ、これで満点だ。」とアンディも上機嫌です。

 

偽装夫婦でいざ会場に潜入!

時間が余ったふたりは海岸沿いを散歩します。

おもむろに「この前の不運はおれにはねーのか?」と言いだすアンディ。

ヴィクトルからアンディを取り戻すためにしたキスの事だと察した風子は全速力で逃走!!!

ここは不運で時間稼ぎしようとかまえる風子にアンディは飛び掛かります!

が、「クロちゃん!」と呼ばれて現れたアンディの服になっているUMAが胸元を大きく開けました。

ペチィンと叩いた風子!

の、うしろでトラックにつっこまれるアンディでした。笑

海まで吹っ飛ばされたアンディをサメが襲うと言うコンボ型(単発火力の低い不運が連鎖的に起こるタイプ)の不運だったようです。笑

砂浜に打ち上げられたアンディは、ヴィクトルが何者なのか分からないが、恐らくオリジナルは自分ではなくヴィクトルだと話し始めます。

いつかまた出てくるかもしれない…と心配している様子のアンディ。

するとそれを聞いた風子は大丈夫だよと笑います。

「そうなったら何度だって私の不運で助けるよ。」

「アンディがそこにいるなら何度だって。」

感動したのもつかの間、引き起こすためにうっかり素手を握り合ってしまったふたり…!

あ、と思った次の瞬間空から降って来たのはタチアナ?!

アンディをゴシャっとつぶしながら「あら風子じゃない。」と言うと、潜入捜査の手順を確認します。

タチアナは外から、アン風は夫婦設定で中からの捜査です。

立食パーティーの後に始まるオークション、胸くそ悪いシーンばっかだけど不治が見つかるまではおとなしくしてるようにと釘を刺すと、いざ会場へ向かいます!

「行こうぜマイハニー。」と笑うアンディ。

「え…ええ!マイダーリン!」と赤面する風子。

無事11人目を手に入れる事ができるのでしょうか?!

 

アンデッドアンラック22話ネタバレ確定速報!黒競売に潜入で否定者狩りとの対決へ!

21話はアンディと風子の夫婦漫才のようなやり取りに安定のイチャイチャで、戦闘の合間の息抜き回でしたね。

海岸でのやり取り、アンディが素直に不安な気持ちを打ち明けたらガッチリ受け止めてくれた風子。

ふたりの絆が感じられた神回だとツイッターでも評判です!

個人的にはアンディがセレブなお店に慣れている事に驚きました(失礼)

「自信もって胸張れ」と言ってくれたり、サイズ感を気にしてざっと調整してもらうか、などなど予想外のスマートぶりを見せてもらいました!

ブラックオークションが行われる客船に潜入開始となる22話。

一体何が起こってしまうのかネタバレ考察です!

 

”否定者狩り”登場

黒競売が行われる客船にはさっそく敵対組織が集合していました。

”リップ”と呼ばれる不可視を捕らえていた眼帯の男

”ラトラ”と呼ばれる女性

”ファン”と呼ばれる顔の見えない人物

名前不明のガタイのいい男

そしてリップに呼ばれて現れた巨大なシャチ?も仲間なのでしょうか。

ジュイスによると「否定者狩り」と呼ばれる組織だという事。

オークションに出された否定者を狙って来たようです。

ユニオンには絶対わたさない!と言っているところを見ると、これから全面的にぶつかる事になりそうですね。

 

黒競売で否定者出品?!

どうやら”否定者がひとり出品されている”と言う事が敵対組織の会話から分かりました!

実は言語統一がされたせいで、否定者が以前より見つかりやすくなっているそうなんです。

英語が話せない否定者は急な事に混乱したでしょうし、目立ちますもんね。

風子やシェンは翻訳機をつけているため実感がなかった言語統一。

思わぬところで否定者に影響を与えていました。

 

未確認否定者との遭遇?

タチアナが言っていた”胸くそ悪いシーン”ですが、やはり未知の否定者やUMAとは言え売り買いされているのを見るのは不快ですよね。

実際、会場にいる参加者からは耳を疑うような会話が聞こえていました。

22話ではまだありませんでしたが、今後アンディ(もしくはヴィクトル)を知っている否定者やUMAと思わぬ再会もあるかもしれませんね。

あまりにかわいそうになってしまって、アンディも許可を出して風子がクレジットカードをバーン!!とかあるでしょうか。

もちろんジュイス名義の。

 

風子の気持ち

22話では風子の否定の能力に対する気持ちも語られました。

否定者にとって、命の危険もあるユニオン加入と競売で売られておもちゃとして生きていく事。

「どっちがいいのかな…」

「私と同じ周りに迷惑をかけるタイプなら辛い生活を送ってたと思う…」

そう言う風子にアンディは「受け入れも諦めもせず戦う」道があると話します。

だからユニオンに一票だ、と。

 

まとめ

アンデッドアンラック / アンデラ最新話22話のネタバレ考察でした!

ついに現れた敵対組織・否定者狩り!

まだ能力は明らかとはなっていませんが、伏線になりそうな言動がチラホラありましたね。

風子にとっては「わたしたち否定者はモノじゃない!」その気持ちが否定者狩りに否定者は渡さない!と動く原動力になったようです。

ジュイスの読み通り、風子も参加したのは間違いじゃなかったんですね!

そのジュイスが風子の力を”神をも殺す力”と言っていたのが気になります。

ジュイスがアンディの中のオリジナル人格を”ヴィクトール”からあえて”ヴィクトル”と呼び方を変えていました。

16話で「はじめましてヴィクトール。」と言うシェンの言葉に「俺はVictor(人間)だ、Tors(神)じゃない。」と返す場面がありましたよね。

風子が殺す事ができる”神”が何を指すのか、これから少しずつ分かって来そうです。

「不治が見つかるまでおとなしく」はやっぱりできなかったアン風。

息ぴったりのハリウッドばりなアクションで出品される否定者のもとへ最短距離で向かいます!

次回のアンデッドアンラックが気になる方はこちらのアンデッドアンラックネタバレ23話をチェック!

-アンデッドアンラック
-, , , ,

© 2020 漫画速報 Powered by AFFINGER5