ワンピース994話ネタバレ確定速報!ヤマトの宣言と氷鬼抗体がアプーの手に!

ワンピース

ワンピース994話ネタバレ確定速報!ヤマトの宣言と氷鬼抗体がアプーの手に!

Pocket

週刊少年ジャンプ連載漫画「ONE PIECE / ワンピース」最新994話のネタバレ確定速報です!

赤鞘の攻撃に倒れたかに見えたカイドウ。

ところが、おでんの影を見つつも赤鞘の攻撃は浅いと言い放ち反撃に出ます!

その一撃が雪之丞に当たり、片腕を失う悲劇が…

一方城内ではクイーンの氷鬼が感染拡大中です。

チョッパーは抗体を探す事を考えますが、なんとアプーの手に渡り鬼ゴッコが開始?

ササキに狙われるモモの助を救うため立ちはだかるヤマトが「キミの為に死ねる」宣言でササキも驚く力を見せます!

WJ48号連載のワンピース最新話994話ネタバレ確定速報をお伝えしていきます。

 

ワンピース994話ネタバレ考察

城内も屋上も一気に形勢逆転されピンチ?

クイーンの放った疫災弾は止めなければ大変な事になってしまいます。

これに動くのはゾロ・ドレーク・ロビン・チョッパーになりそうですね。

一方の屋上ではカイドウの反撃が…

衝撃の前話あらすじから振り返りましょう。

 

前話「ワノ国の夢」あらすじ

話は過去の”花の都”の人たちの想いから始まります。

火祭りで盛り上がるワノ国・花の都の住人たちは、実は笑顔の裏に数々の重圧と恐怖を抱えて生きていました。

彼らを支えていたのは「いつか光月家の侍たちがこの国を救ってくれる」と言う伝説。

火祭りが終われば宴会もまた一年後、最高の一日を誰もが味わいます。

その鬼ヶ島では、今まさに戦いの真っただ中。

クイーンが放った”疫災弾・氷鬼”で城内はパニックに陥っていました。

噛まれた人は感染し、次々凍りながら鬼になって行きます。

フロアにいるのはドレーク・ロビン・チョッパーです。

一方、地下一階では屋上を目指し大暴れするルフィをサンジが止めていました。

ルフィの力を温存させたいサンジですが、目の前に現れたのは百獣海賊団・ゴリラのSMILEの真打ちのブリスコラ。

左腕がゴリラになったブリスコラを前にルフィとサンジか揉めていると、ジンベエが現れ”魚人空手・鮫瓦正拳”で瞬殺。

ルフィに的確な指示を与え、戦況の把握も完璧なジンベエにサンジは怒りますが、ジンベエはいたって冷静です。

 

狙われるモモの助

相変わらずモモの助を抱えて逃げるしのぶを追うヤマト。

その様子をバオファンのネコがじーっと見ていました。

ネコからの情報はバオファンへ、そしてキングへと伝わります。

敵の戦力はおよそ5千400でその大半がおでんの家臣を中心とした侍たちである事から、キングはこの反乱は光月家のお家復興騒動だと判断します。

おでんの息子・光月モモの助をワノ国の将軍にする事が目的なのであれば、モモの助を殺せば侍たちは戦意喪失する。

そう読んだキングはモモの助の現在地とともに首をとるよう命令を出しました。

これにいち早く反応したササキはさっそくモモの助たちを発見すると銃で狙います。

モモの助をかばって撃たれるしのぶ。

ヤマトは煙で何が起こったのかまだ分かっていません。

逃げてと言うしのぶに「将軍ならそうするべきなのか…?」と一瞬思い悩むモモの助を守るため、ヤマトが飛び出しました。

ササキ率いる百獣海賊団・装甲部隊とヤマトが対峙します。

 

カイドウのかまいたち

その頃、ドームの屋上ではカイドウが倒れていました。

赤鞘の侍たちは息の根を止めるために首を斬り落とそうとします。

ところがカイドウが話し始めました。

「お前らの気迫に光月おでんの影を見た」

これまで、おでんにつけられて傷がうずくたびに思い出していたと言うカイドウ。

別に殺されてやってもよかったとしながらも、やはりお前らはおでんじゃなかったと言うと赤鞘の攻撃は浅くあの時の傷は開きもしないと再び起き上がります。

「お前らじゃムリだ」

そう言って吸い込んだ息を勢いよく吐き出すと、かまいたちのような斬撃に変わります。

ドン!と音がした方を見ると、その斬撃が雪之丞の刀もろとも左腕を切り落としていました。

 

ワンピース994話ネタバレ確定速報!ヤマトの宣言と氷鬼抗体がアプーの手に!

クイーンの疫災弾が放たれた事により、フロアはパニック状態に陥ってしまいました。

どうにかして止めないと感染は広がってしまいます。

そして屋上ではまたとんでもない事が起こってしまいました。

腕を切り落とされた雪之丞(お菊)…

さらに命を狙われるモモの助を救うのは?

 

死にたがりのカイドウ

カイドウの斬撃により雪之丞が左腕を斬り落とされるという悲劇が起こりました。

これだけの戦いで無傷なわけはないと分かっていても、やはり衝撃的でしたね。

おでん二刀流で一気に形勢逆転かと思ったのですが、やはりカイドウは一筋縄ではいきません。

錦えもん・傳ジロー・スーロン化したネコマムシ・イヌアラシの”桃源十拳(とうげんじゅっか)”が決まったものの、カイドウにとってはそれでもまだおでんに匹敵する力ではないと思われてしまったようです。

イゾウが腕を縛ると、錦えもんが止血のために傷口を焼きます。

「立てるか菊之丞」

この言葉がひとりの”侍”として認めている事をあらわしているかのようでいいですね。

そんな様子を見ていたカイドウはそういういつでも覚悟がある”侍”が好きだと笑いだします。

「ロジャーも白ひげも…うまくやりやがった」

”死は人の完成だ”と言うカイドウはやはりこの戦いに死に場所を求めているのでしょうか?

対する錦えもんは「うぬぼれるなカイドウ。貴様にやられて誉れなどない」とばっさりですが。

 

鬼ゴッコ

クイーンの放った疫災弾により、凍った鬼に噛まれた人たちが次々感染し鬼になるという事態に!

「各塔への扉を閉ざせ!このフロアは終わりだ!」と言っているので、封鎖されてしまうようです。

感染は次々拡大。

もはや敵味方関係ありません。

脱出を試みて扉を開けろと言うアプーにクイーンがある物を放ってわたしました。

この世で唯一の”抗体”だ。奪われたら惨殺の刑だぞお前…!」

なんとクイーンは氷鬼の抗体をアプーに渡したんです。

「さァいよいよ始めるぜ♪”QUEEN プレゼンツ”ゲームライブ。チャンスがなけりゃゲームじゃねェ!殺し!裏切り!ルール無用」

「氷鬼 in 鬼ゴッコォ~!」

ライブフロアのチョッパーは、ウイルス製作者であるクイーンが抗体も作って持っているはずだと読んでいました。

今の暴走する症状よりそもそも体が耐えられないはずだと言うチョッパーの心配は的中。

クイーンから感染したらもって1時間と告げられた以上、誰もが目の色を変えてアプーを追います!

チョッパーはゾロにアプーから抗体を奪うよう頼むと、全員でアプーを追うタイムリミット1時間の鬼ゴッコが開始です!

 

ヤマトの宣言

負傷したしのぶに、ヤマトは20年前の処刑を見ていた事を話します。

「あなたの言葉で僕は泣いた!光月おでんの生き様に泣いた!」

そう言うヤマトをササキ率いる装甲部隊の攻撃が襲います。

ドドドドォンと言う爆音とともに起こった煙が消えると、そこには攻撃を受けてなお立ち続けるヤマトの姿が!

これにはササキも驚きを隠せません。

「あの日僕には力がなかった」

そう言って金棒を一振りすると、装甲部隊のひとりが吹き飛びます!

ヤマトの言う「あの日」とはもちろんおでん処刑の日。

今では何かしらの力を得ているという事なのでしょう。

「お…おぬし誰だ…さっきは父の名を語り…」

モモの助の言葉にヤマトが答えます。

「またの名をヤマト!キミの為に死ねる!」

モモの助救出に命を賭ける宣言です!

 

まとめ

ワンピース最新話994話のネタバレ考察「ヤマトの宣言と氷鬼抗体がアプーの手に!」でした!

ヤマトの宣言にカッコイイ!と言う声が続出した994話でしたね。

攻撃を受けても全く動じていないヤマトの力の理由が気になります。

そしてクイーンの疫災弾でパニック状態のフロア。

ここでゾロ VS クイーン戦が開始となるかと思ったら、まさかのアプー登場!

1時間以内にゾロはアプーを倒し抗体を入手できるのでしょうか(できそうですね)

屋上を目指すルフィはいまだ5階だての城の1階です。

ルフィを屋上へ行かせるための戦いもさらに激しくなって行きそうですね!

次回のワンピースが気になる方はこちらのワンピースネタバレ995話をチェック!

-ワンピース
-, , ,

© 2020 漫画速報 Powered by AFFINGER5