鬼滅の刃205話ネタバレ最新確定速報! 「幾星霜を煌めく命」 輪廻転生した鬼殺隊が幸せに暮らす現代

鬼滅の刃

鬼滅の刃【最終回】205話ネタバレ最新確定速報!輪廻転生した鬼殺隊が幸せに暮らす現代

Pocket

WJ週刊少年ジャンプ24号掲載「鬼滅の刃」最新205話のネタバレ確定速報です!!

鬼滅の刃は205話最終回で確定との情報が入って来ました!!

今、鬼滅の刃がニュースになるほど話題になっているのを知っていますか?

数々の社会現象を起こして来た鬼滅の刃、ついに最終回か?!いや新章が始まるのでは?!と予想合戦が過熱!

ラスボスとも言える理由はまずラスボスとも言える鬼舞辻無惨との闘い。

始まった時点で最終回に向かっていると予感させられていた事に始まり、「クライマックス」「最終局面」「超クライマックス」などいかにも終わりを感じさせるあおりが連発されましたね。

205話ではついに終わってしまうのか…

ハラハラしながら204話を読んでいた人、全員が最後の一文にびっくりしたのではないでしょうか?

さらに5月14日にはツイッターで画バレから最終回確定の情報が拡散されましたね。

鬼滅の刃まさかの現代編突入か?主人公を変えて新章か?と考察班が発動するほど白熱した予想合戦。

今までの死闘を思うと泣ける204話のあらすじを振り返りながら、205話をネタバレ考察して行きます!

 

鬼滅の刃【最終回】205話ネタバレ最新確定速報!前話「鬼のいない世界」あらすじ

ジャンプ23号では巻頭カラーページが鬼滅の刃でした!

「三か月後 蝶屋敷」として鬼がいなくなった世界で鮮やかに咲く桜、療養中のベッドにいる炭治郎と付き添う禰豆子たち。

この描写に泣けた人も多かったようですよ。

あの激闘から3か月、炭治郎の手はしわしわになり、上げ下げはできるものの感覚もなくなってしまいました。

右目もやはり形が戻ってはいるものの視力は無くしてしまったようです。

禰豆子に傷が残ることやみんなにも申し訳ないと言う炭治郎に、もう謝るのはなし!と笑う禰豆子。

愈志郎の話により、

・しのぶの薬があった事

・一番最初に噛んだのが禰豆子だった事

これが炭治郎にとってラッキーだったと分かります。

禰豆子にはいちど鬼になった経験から抗体があり、無惨の細胞に対して免疫があったそうなんです。

さらに炭治郎に秘められた鬼としての素質も、人間に戻れた大きな理由のひとつだと愈志郎は言います。

「本当によく頑張ったな」と言われ思わず涙ぐむ炭治郎。

冗談だ馬鹿と言って帰ろうとする愈志郎に「死なないでくださいね」と声をかけると、なんとも言えない表情になります。

無言で、振り返る事もなく出て行った愈志郎はそれきりになってしまったようです。

その頃義勇と実弥は、最後の柱合会議として産屋敷家にいました。

輝利哉は鬼殺隊の解散を告げると、手をついて感謝します。

「鬼殺隊が鬼殺隊であれたのは産屋敷家の尽力が第一」「ご先祖も輝利哉様を誇りに思っているはず」

そんな義勇と実弥の言葉に、輝利哉は大粒の涙をこぼします。

一方、炭治郎の元には元音柱の天元やまきを達がお見舞いに来ていました。

さらに煉獄家の千寿郎・槇寿郎もやって来て病室は大賑わいに!

そしてまた現れたひょっとこ集団にてんやわんやしている隙に伊之助は抜け出して厨房へ向かいます。

アオイに盗み食いがバレるも、「こっちのあなた専用のおぼんから食べて」と言われうれしそう。

暖かいこのくだりにほっこりします。

庭に出た炭治郎はカナヲを見つけます。

見上げる大きな桜の木は初代「花の呼吸の剣士」が植えたと言う”必勝”。

カナヲは蛇の鏑丸を譲り受けていました。

鏑丸の生存に思わず涙してしまうところです。

屋敷内では禰豆子と実弥がばったり遭遇!

素直に謝罪する実弥に対し「私寝るの好きです」と満面の笑みで答える禰豆子。

その言葉に玄弥の面影が重なった実弥は、微笑むような切ないような表情で禰豆子の頭をなでて去って行きました。

炭治郎と禰豆子は鱗滝・義勇とも再会しこちらもみんなうれしそう!

今までには考えられない夢みたいな優しい世界です。

炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助の四人は鬼殺隊の戦士たちのお墓参りへ行きます。

ものすごく久しぶりに登場の三郎おじいちゃんとも涙の再会となりました。

帰り着いた竈門家。

家族を埋葬したところからはたくさんの花が育っていました。

4人そろって手を合わせたあとは、掃除にお風呂に食事!

家が揺れるほどの笑い声で終わります…

とここで

そして時は流れ

時代は現代!!!

次号最高潮

C(センター)カラー大増24ページ!!

時代は現代?!

ネットが騒然となった204話のあらすじでした!

 

鬼滅の刃【最終回】205話ネタバレ最新確定速報!輪廻転生した鬼殺隊が幸せに暮らす現代

ネットでも話題となっていて気になるのが、「鬼滅の刃次回最終回?」と言うところです!

最大の敵である無惨との闘いを終え、鬼殺隊の解散、炭治郎の回復、それぞれの旅立ちのような描写…

そして炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助の四人は竈門家での生活を始めたわけですよね。

普通に考えるとハッピーエンド。

クライマックスの告知もありました。

ですが2016年2月のジャンプ連載開始以来、テレビアニメ化やコミックス20巻で累計6000万部を突破するなど勢いが増すばかりの鬼滅の刃です。

果たして本当にこのまま終わってしまうのか?!

期待も込めて「ひとつの節目」なのでは?これから新章が始まるのでは?と言う予想もとても多いんです。

だって「最終回」「完結」の言葉がない!!

そんななか、205話最終回の情報に動揺を隠せない人も少なくない様子。

本当に終わってしまうのでしょうか?

大きな分岐となるであろう205話の予想を考察して行きましょう!

 

【最終回】205話 鬼のいない世界

数年後…ではなく現代まで話を飛ばすからには鬼はもう完全にいなくなった世だと言う事でしょう。

平和を取り戻し、文明も発展します。

子ども達は普通の生活を送れる現代の世界です。

「竈門」の苗字をもつ”カナタ””炭彦”と言う男の子ふたりが登場します。

炭彦が登校シーンでとんでもない身体能力を見せていますが、さすがと言ったところでしょうか。

「善逸伝」と言う古びた本を読みながら「すげぇ!」と感動する男の子”我妻善照”

姉の”燈子”に「ひいおじいちゃんのウソ小説読んでるの!?」と言われています。

舞台は現代・東京、鬼の気配はありません。

では鬼殺隊はあれからどうなってしまったのでしょうか?

 

鬼殺隊員のその後

闘いを終え、それぞれ去って行く姿が見られた204話。

現代へと舞台をうつした205話には鬼は出て来ないとなると、鬼殺隊の事はもう誰も知らない世の中なのでしょうか?

「日本最高齢記録を更新した」として産屋敷家が取材を受けてテレビに映っているようです。

旧家として代々受け継がれているのでしょうね。

善照と燈子の会話でも、輪廻転生を信じるかと言う話が出ていました。

善照は鬼と闘って命を落としたすべての人たちが転生して幸せに生きていると信じているんです。

鬼がいなくなった現代でも、その功績や激闘の歴史は語り継がれている事がわかります。

 

転生も?

子孫以外にも、生まれ変わりとして登場しているキャラクターもいるようですよ!

おばみつ(小芭内と蜜璃)似のふたりの定食屋シーンは反響が大きいようですね!

パトカーに乗る警官のふたりは実弥・玄弥に見えます。

植物学者の嘴平青葉は伊之助の面影が。

”宇髄天満選手”として金メダルをかかげながらあっかんべーをしている天元似の登場人物もいますよ。

 

最後の鬼・愈史郎

最後の鬼・愈志郎だけは現代まで生きててもおかしくない!

そんな声がツイッターで目立ちました。

250話では「”珠世”という名前の美しい女性だけを描き続ける画家」として登場します!

生きていたんですね!!

しかも珠世を描き続けているなんて…

炭治郎に死ぬなと声をかけられた時、愈志郎の気持ちは揺れたはずです。

珠世のためにも生き続けた事がわかって、なんとも言えない気持ちになりますね。

隣に茶々丸がいる事も間違いないでしょう!

 

鬼滅の刃【最終回】205話 「鬼のいない世界」ラスト

「はい、竈門でございます」と電話に出た母親らしき女性が「えっ、息子がですか!?」と謝るのがラストシーンとして描かれます。

竈門の血は受け継がれているのですね。笑

最後の1コマ、まわりがボロボロになった古い写真が大事そうに額に入れられています。

全員の集合写真のようです。

…おわり

ついにこの一言が書かれてしまいました。

 

まとめ

5月18日発売WJ週刊少年ジャンプ24号掲載「鬼滅の刃」最新205話ネタバレ確定速報でした!

善照と燈子の会話から善逸が曽祖父だと分かりますね。

つまり炭治郎たちの3世代あとの話と言う事になります。

輪廻転生を信じる善照が言う通り、みんなが幸せに暮らしている事がわかり安心できますよね。

単行本に収録される話数を考えても区切りがいいかな、と言うタイミング。

・23巻に「完」の表記がある

・コロナでずれたけど巻頭カラーで最終回の予定だった

こんな情報もありましたのでやはり最終回で間違いないようですね。

ファンにとっては非常に惜しまれる鬼滅の刃終了ではありますが…

今後、続編として主人公が変わった物語や今までの話の背景なども見せてもらえたらなぁと思ってしまいますね。

それに「痣の代償とかどうなったんだ?!」と言う疑問も残りますよね。

竈門家の鬼への適性高すぎ問題についても解説がほしいところ。

これだけの人気漫画ですので、続編が出るのならこの辺りはぜひ明らかにしてほしいですよね!

たくさんの人を亡くして来ただけに、生き残ったみんなには幸せになってほしい!

205話最終回では、そんな読者の願いが叶えられるかたちとなるのではないでしょうか!

-鬼滅の刃

© 2020 漫画速報 Powered by AFFINGER5