怪獣8号19話ネタバレ最新話確定速報と感想考察!怪獣8号討伐?

怪獣8号

怪獣8号19話ネタバレ最新話確定速報と感想考察!怪獣8号討伐?

Pocket

漫画アプリ少年ジャンププラスで連載中の「怪獣8号」の19話のネタバレや感想考察を紹介していきます。

単行本も発売になり、ますますおもしろくなってきた「怪獣8号」です。

18話では、レノと伊春を助けるために、怪獣の姿になったカフカでした。

大切な仲間に大けがをさせられた事で、怒りをあらわに人型怪獣と戦ったカフカでしたが、19話ではどのようになったのか最新話を見ていきましょう。

 

怪獣8号19話ネタバレ感想考察!

カフカがどれくらい強いのか、人型怪獣との闘いが気になる展開になっている怪獣8号です。

19話のネタバレの前に18話のあらすじから見ていきましょう。

 

前号18話のあらすじ

18話では怪獣8号の姿になり、レノと伊春を助けに行ったカフカでした。

カフカは人型怪獣の攻撃を受け、仲間にこんなひどい仕打ちをしたのかと怒りをあらわにしました。

圧倒的な強さを持つ人型怪獣に対し、修復の隙も離脱する隙も与えず攻撃をしていきます。

核が完全に露出した状態にまで追い詰め、カフカは人型怪獣にとどめを刺そうとします。

「終わりだ」と言った矢先、斑鳩小隊D分隊に見つかり、カフカは銃口を向けられてしまいました。

せっかくの人型怪獣を討伐できるチャンスになったかと言う時に、まさかの仲間からの銃口という所で終わりましたね。

仲間を助けるために戦っても、怪獣という姿ではどうしても討伐される側になってしまうんですよね。

 

怪獣8号19話ネタバレ最新話確定速報と感想考察!怪獣8号討伐?

怪獣としての姿をさらしてしまったため、仲間に銃口を向けられるという形で終わった18話でしたが、19話はどのような展開になっていくのでしょうか。

19話では、カフカが怪獣になるところから始まります。

 

時間を少しさかのぼる

まずは、通信不能の状態にさらされたレノと伊春をどうやって見つけたか、時間がさかのぼります。

カフカは、例の人型怪獣と一緒にいるなら、気配を感知できると考え、キコルの前で怪獣の姿になります。

その場をキコルに任せ、レノと伊春を探しに行ってしまいました。

仲間を思うカフカの優しさがよく分かる行動ですよね。

怪獣に変化してしまうということは、自分の身が危険にさらされるという事にもかかわらず、仲間を見つける為に迷わず怪獣になってしまうカフカはやはりカッコイイですよね。

 

小隊に見つかってしまう

こんな場所で怪獣に変身することは、かなり危険なためキコルは心配しながらもその場で戦いを続けていきます。

そんな中キコルの心配の通り、斑鳩小隊D分隊から、怪獣8号を発見したという連絡が入ります。

保科副隊長は、すぐに討伐分隊を送るという指令を出しました。

“あのバカ”とキコルも心配を隠せません。

怪獣8号として見つかってしまったことで、仲間を襲った怪獣として分隊に狙われてしまいますよね。

 

カフカ分隊に狙われる?

怪獣8号の姿で、分隊に見つけられてしまったカフカですね。

人型怪獣との闘いの途中でもありますが、怪獣の姿のままではカフカも分隊に討伐されてしまいます。

どうなっていくのでしょうか。

 

人型怪獣に逃げられる

斑鳩小隊が現れたことで、カフカと人型怪獣2人の戦いに隙が出来てしまいました。

人型怪獣は、「君の特徴は把握した、次は殺す」と言い立ち去ろうとします。

立ち去る寸前、分隊に向かって攻撃を仕掛けます。

カフカは、自分の身を挺して分隊への攻撃を防ぎました。

そんな姿をみて人型怪獣は、“人間のようなことをすル奴だ”と言い残して立ち去りました。

とどめを刺すことが出来なかったカフカは、その場にいても危険な事から自分も離脱します。

離脱途中、仲間に救助されているレノと伊春を見つけカフカは一安心します。

人型怪獣は逃がしてしまいましたが、レノと伊春を助けるという本来の目的は果たせたからです。

どんな状態でも、仲間を思いやるカフカの優しさはいつも素敵ですね。

 

保科副隊長に討伐される!?

人目のいない場所を見つけ、元の人間の姿に戻ろうとします。

人目もドローンも届かない場所を見つけ、元に戻ろうと思っていたところへ、保科副隊長がやってきます。

保科副隊長は「ウチの隊員が世話になったようやな」と、レノと伊春を襲った怪獣が怪獣8号だと勘違いしているようです。

対面するなり、素早い攻撃をしかけてきました。

小型から中型にかけての戦いは得意だと言っていた保科副隊長の言う通り、かなり戦いに慣れている様子です。

2~3はナイフが当たっているはずなのに、負傷させられていないことに、保科副隊長は本気の顔になりました。

リミッター解除し、解放戦力92%の力で、怪獣8号の討伐にかかります!

 

まとめ

仲間を助けるために怪獣の姿になったカフカに保科副隊長が本気で挑んできましたね。

またまた目が離せない話になりました。

いつも細目でニコニコとしている保科副隊長の本気は見たいですが、カフカを討伐させられてしまう訳にはいかないですからね。

カフカには逃げてもらわなければならないですよ。

本気になった保科副隊長の見開いた目が左右で違う所にも、興味がありますよね。

怪獣を倒す時の本気の怖さには、怪獣に対する何か恨みがあるのかもしれないとも感じられます。

正体をバラすのか、上手く逃げるのか、それともキコルが助けに入るのか、次回も見逃せない展開になりましたね。

-怪獣8号
-, , ,

© 2021 漫画速報 Powered by AFFINGER5